漫画「その騎士がレディとして生きる方法」全話エピソードネタバレ一覧と登場人物まとめ|最新話まで

無料マンガアプリ・LINEマンガで連載中の「その騎士がレディとして生きる方法」그 기사가 레이디로 사는 법

原作:ヘリム、文・絵:Ink


親友であり、信頼していた仲間に殺された、アルシャ王国シトラ騎士団の団長エステル・シューペルト。再び目を覚ましたときは、敵国ヤンスガルの伯爵令嬢ルシフェーラ・アイディンという、ひ弱な女性になっていた。

彼女が目覚めるまでの3年間に祖国は征服され、おまけに婚約者は仇敵ジェザカイア・ハイントだった。

ルシフェーラとして生きていくことを決意した主人公が、仇敵と、自分を殺した裏切り者に翻弄される、恋愛ファンタジー作品です。


毎週金曜日に最新話が更新されます。

見やすいように一覧表を作りました。

青字のところから各エピソードに移動できます。

漫画「その騎士がレディとして生きる方法」全話エピソードネタバレ一覧

1話2話3話
4話5話6話
7話8話9話
10話11話12話
13話14話15話
16話17話18話
19話20話21話
22話23話24話
25話26話27話
28話29話30話
31話32話33話
34話35話36話
37話38話39話
40話41話42話
43話44話45話
46話47話48話
49話50話51話
52話53話54話
55話56話57話
58話59話60話
61話62話63話
64話65話66話
67話68話69話
70話71話72話
73話

考察や購入の参考にしてください。

漫画「その騎士がレディとして生きる方法」登場人物まとめ

※ゆっくり追加していきます。

ルシフェーラ・アイディン伯爵令嬢

ヤンスガル帝国の貴族、ルイボス・アイディン伯爵の一人娘。9歳の時に母を亡くす。

ヤンスガルのイシュタル(明けの明星)と呼ばれるほどの美貌をもつ。

恋人だった皇太子テミールに騙され、皇宮の湖に身投げし、4日間生死をさまよった。

目覚めたときにはルシフェーラの魂はどこかに消え、アルシャ王国のシトラ騎士団・団長、エステルの魂がなぜか入り込み、以後エステルがルシフェーラの体を動かしている。

エステル・シューペルト

亡国アルシャの第三騎士団シトラの団長。

平民で、女ながら騎士団長にまで上り詰め、イシュタル(明けの明星)と呼ばれるほどアルシャ国民に慕われていた。

ヤンスガルがしかけてきた征服戦争時に、信頼していた副団長カーリッドに裏切られて殺され、その首をヤンスガルの皇帝に献上された。

エステルが殺されてから、ルシフェーラに憑依するまで3年間の空白時間がある。

カーリッド・ルイルク公爵(カーリッド・ガブライン)

アルシャの第三騎士団シトラの副団長カーリッド・ガブラインだった。エステルの首を持ち、ヤンスガルに寝返る。

ガブライン家はアルシャ王国の傍系で、アルシャ王族唯一の生き残りであるカーリッドは、皇帝からルイルク姓と爵位を与えられた。

現在は、ヤンスガルの第二騎士団・団長。

皇太子テミールに従っている。

ジェザカイア・ハイント公爵

ヤンスガルの第一騎士団・団長。戦場の黒獅子と呼ばれている。

神官の印が3つも押された遺言状(かなりの効力があり破棄できない)により、ルシフェーラと婚約を結ぶことに。

第二皇子イオジープとは、幼い頃から一緒に剣術の鍛錬をしていたため、友人関係である。

クロレンス・ロエル侯爵令嬢

ロエル侯爵家の娘。二人の兄がいる。

社交に長け、令嬢たちの中ではトップクラスの立場。

ルシフェーラの友人。

バーナード

ジェザカイアの補佐官。苦労人。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください