漫画「帰還者の魔法は特別です」149話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」149話のネタバレ

デジールたちは、ホムンクルス製造に関わった人々を倒し、製造を阻止したので、影の世界三級をクリアし、さらに隠しクエストをクリアしたので、報酬も増えた。

プラムは、色々な物を背負って生きてきたケイを想い、涙を流す。

すると、ありがとうプラム、という声が聞こえた気がした。

プラムがハッと目を開けると、横にいたロマンティカが、難易度が高いから疲労や感情が後を引くようだと説明する。

ロマンティカは帰って寝たかったが、デジールが、ジョードはどうなったのかと暴れていたため、ままならなかった。

影の世界がいくつも発生したため、連合軍が留守にしていた間、アウターが集結し、連合軍とアウターの戦いが2ヶ月も続いていた。

参戦したジョードが魔法の威力を見せつけることで、軍の士気が上がった。

アウターにも優秀な魔法使いがいたが、ジョードの敵ではなかった。

ジョードがいた戦場では、アウターは退散したが、正体不明の敵が無差別に攻撃し始め、連合軍側の部隊が次々と全滅した。

ジョードは、キメラにしては破壊力がありすぎるので、アウターの秘密兵器ではないかと考える。

味方に防御に専念するように命じ、ジョードは正体不明の敵の相手をすることに。

ジョードにつられて姿を見せたその敵は、白髪に赤目の人間ではない何かだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」149話の感想

123話から始まった影の世界3級が、ようやく終わりました。

前回の影の世界は、めでたしめでたしで終わりましたけど、今回は悲惨な終わり方をしたような。

ホムンクルスの犠牲者を増やさないようにはできたのは良かったですが、皆の環境を変えたいがために少しでもホムンクルスに関わってしまったケイが排除対象になってしまったこと、ケイを信じてついてきた仲間が全員死んでしまったことから、達成感よりも理不尽さが勝りました。

さて、デジール達が影の世界で不在の間に、アウターが暴れまわっていましたが、デジールの口ぶりからすると、ジョードが大怪我したようですね。

ジョードを襲撃したのは、アウターの幹部の1人がこの前まで育てていたホムンクルスのようです。

影の世界でクリアしても、ホムンクルス問題は無くなっていません。あの少女のホムンクルスを作るのに、どれほどの犠牲があったのでしょうか。予言者もまだ生きているのでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください