漫画「皇女、反逆者に刻印する」39話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「皇女、反逆者に刻印する」原作・IRINBI、漫画・SAGONG(COPIN)、原題・황녀, 반역자를 각인시키다

毎週木曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「皇女、反逆者に刻印する」39話のネタバレ

イヴに、泊まっていかないかと言われたミカエルは、こうなるのも当然かと覚悟を決め、立ち上がってシャツのボタンを外し始めた。

誤解させたと気づいたイヴは慌てて謝り、噂になれば十分だから、この部屋でただ眠り朝帰る姿をみせればいいという意味だったと訂正する。

ミカエルは、恥ずかしくなって顔を真っ赤にしながら、ボタンを留め直す。

イヴも恥ずかしくなってしまった。

何故夜の世話だと勘違いしてしまったのかと、顔が真っ赤なまま頭を抱えるミカエル。

イヴは立ち上がって彼の頭に触れると、安静魔法を使い、彼の心を落ち着かせた。

このお泊りは週1で続けることになった。

セデラーも騙さなければいけないので、明朝は疲れたフリをするようにと言うイヴ。

2人は握手をし約束するのだった。

ルチアード建設の公衆浴場がオープンして話題を集め、予想より大きな収益になりそうだった。

ブリジッテは怒り心頭でポプリでも作るのだろうと思うイヴ。

イヴが、色々動いてくれたセデラーに礼を言い、二人はほほえみ合う。

セデラーが、注文した品が届いたというので、イヴはミカエルを呼びだしてもらう。

呼ばれたミカエルは、イヴから専用の剣を贈られるのであった。

漫画「皇女、反逆者に刻印する」39話の感想

イヴの言葉が足りないから、ミカエルが勘違いし、少し恥ずかしい思いをしてしまいました。

でも顔を赤くして満更でもなさそうな感じでしたね。彼女に好意はあっても、恋愛感情としてはささやかなものだと思うので、まだその時ではないのでは。

イヴは、恥ずかしがって困惑するミカエルのフォローもきちんとしていました。信頼関係はばっちりです。

お泊りはセデラーにも秘密だったので、二人だけの秘密ができました。二人は疲れたフリをするのでしょうけど、どんな演技をするのか面白そうですね。

また、イヴから専用の剣を贈られました。この前忠誠を誓いましたが、決意がより固まりそうですね。

さて、公衆浴場がうまくいき始めたので、皇帝の寵愛、移民政策も含め、イヴはどんどんと力をつけてきています。

ミカエルと演技しているので、弱みにつけこまれることもなくなりました。あとはもう少し後ろ盾になる貴族を増やしたいですよね。

ブリジッテを蹴落として、はやく皇太女になって欲しいです。

そういえば最近ロゼニットを見ていないのですが、彼女はどうしているのでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください