漫画「悪役のエンディングは死のみ」37話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「悪役のエンディングは死のみ」原題・악역의 엔딩은 죽음뿐

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週日曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「悪役のエンディングは死のみ」37話のネタバレ

デリックにバレてしまったペネロペは、夜遅くに祭りに行ったこと、奴隷を護衛として家に入れたことも見逃してやった、今度は何がしたいのかと問われる。

ペネロペは、どんな罰でも受けると答えると、デリックはその答えに呆れつつ、彼女の手を掴み、どこかへと進む。

ペネロペは諦めてついていくが、ノーマルモードでよく登場する散歩道(デートスポット)に到着したことから、人気のない場所で始末されるのではと焦る。

待ってもらおうとするが、罰を受けるのなら黙ってついて来いと言われてしまう。

ペネロペの体力がつきてしまい、歩くのが早すぎると伝えると、デリックは歩くペースを落としてくれた。

ヘトヘトになりながら着いた先は、祭りで明るく照らされた首都の夜景を一望できる場所だった。

こうして一歩離れた所で眺めることで、ゲームの中でも現実でも、周りをみる余裕がなかったと実感する。

そして、ゲームのワンシーンに過ぎないのに現実に感じる。

デリックは、町中で細々な犯罪が起きていることを指で指し、ペネロペがその仲間だと疑われエカルトの名が落ちること、仮面をつけていても危険だということを指摘する。

ペネロペが、自分の身を危険に晒すほど愚かではないと答えると、町中にいた理由をしつこく聞かれる。

彼女は、城で自分を助けてくれた方の持ち物(デリックが捨てろと言ったハンカチ)を無くしてしまったから、謝るために情報屋に人捜しをお願いしたと説明するのだった。

漫画「悪役のエンディングは死のみ」37話の好感度

※今回は変動無し

(出典元:悪役のエンディングは死のみ)

漫画「悪役のエンディングは死のみ」37話の感想

とても綺麗な夜景でしたね。デートスポットにまで連れ出すなんて、かなり良い感じに進行しているようです。

デリック本人の言葉は厳しいですが、ペネロペが心配でたまらないようです。

それほど気になって仕方ない彼女が、遠ざけたはずのハンカチの持ち主を、危険を冒してまで捜していると知ったら、かなりショックを受けそうですね。

それこそ絶景スポットにまで連れ出したというのに、彼女の気持ちは他の男性に向いているわけです。

デリックの気持ちは、まだ恋愛感情ではないと思います。義妹として、きちんと線引しているはず。

その気持がどの段階で恋愛感情に変化するのか、楽しみです。

しかし、今回抜け出たことを、デリックは公爵に黙っていてくれるでしょうか。これ以上は公爵に本当に怒られそうですよね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください