漫画「悪役のエンディングは死のみ」36話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「悪役のエンディングは死のみ」原題・악역의 엔딩은 죽음뿐

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週日曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「悪役のエンディングは死のみ」36話のネタバレ

帰りは瞬間移動がないことを思い出したものの、格好つけて出てきてしまったので、今更店に戻れなかった。

とりあえず大通りまで出て、馬車を探そうと考える彼女は、祭りの治安維持でエカルト家の騎士達がウロウロしていることに気づく。

しかもデリックもいたので、ペネロペは建物の影に隠れる。

仮面を着けた状態だったので、このまま人混みに紛れようと思うが、デリックと目が合ってしまい、慌てて逃げる。

助けてと言い、商会のドアを開けるペネロペ。

まだヴィンターが立ったままだったので、恥ずかしくなる。

先程の約束は有効かと確認し、祭りで馬車が捕まらないから、エカルト公爵邸の目の前であるヘミルトン街へ連れていって欲しいと頼む。

一人なのか、護衛はついていないのかと彼に訊かれるが、イクリスは慎重に扱わないといけないので連れてこなかった。

誰にも秘密の1つや2つあると言うと、魔術師の助けを使い、ヴィンターが瞬間移動で運んでくれた。

ヴィンターの瞬間移動は、システムで瞬間移動した時に似ていると思うペネロペ。

これで貸し借り無しになったので、今後もヴィンターの商会を利用してくれるかという問には、また関わることがあるかどうかわからないからと返す。

ヴィンタールートを見限ったペネロペは、互いに秘密を抱えたままでいいと判断した。

立ち去るペネロペに、ヴィンターは、贈り物の返事を頂いたら伝えに行ってもよいかと尋ねる。

ペネロペが断ると、ヴィンターの好感度が15%まで上がるのだった。

その後、ペネロペは屋敷に戻るための抜け穴の位置を探すが、デリックに見つかってしまうのだった。

漫画「悪役のエンディングは死のみ」36話の好感度

漫画「悪役のエンディングは死のみ」36話の感想

ペネロペが相手に失望し、距離を置きたがると、なぜか相手の好感度が上昇するという謎仕様になっています。

隠しクエストの報酬である、魔術師の助けが、あっという間に消費されてしまいましたね。家に帰るだけだと、なんだかもったいなく感じます。

望まぬ相手との縁がきれると思えば、ちょうど良かったのかもしれません。ヴィンターの方はそのつもりは無さそうですが。

また、計画がうまくいかなかった上に、デリックに見つかってしまいました。デリックにめちゃくちゃ怒られるでしょうけど、公爵には黙っていてくれるでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください