小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝のネタバレと感想!あらすじまとめ⑤

※全話一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「彼女が公爵邸に行った理由」原作Milcha漫画Whale・原題그녀가 공작저로 가야 했던 사정

漫画版は完結したので、小説版のあらすじをまとめてみました

毎週金曜日に最新話が更新されます。

まとめ④はコチラ

小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝のネタバレ⑤

記憶を取り戻した彼女は、人を待たせているからもう戻ると言い、ノアの手を握った。

そうして現代に戻った凛子は、体中が痛かったものの、医師が止めるのも聞かず、奏のもとへ。

見つけたと言い、奏に抱きつくと、ノアと呼んだ。

レリアナ時代の記憶がなくても良いと思っていた奏は、本当は覚えてほしかったのだと実感する。

凛子は、愛していると言い、2人は気持ちを確かめあった。

凛子の怪我は大したことはなく、藤堂については、凛子が撮った動画で追い詰めることに。

祖母を見舞う凛子の傍に、見知らぬ青年がいるのを目撃した奏は嫉妬し、凛子から従兄だと教えてもらう。

その後、多忙になった奏となかなか会えない日々の中、図書館で間接的に奏から時計の贈り物をもらう。

夜11時に帰宅すると、今日が奏の誕生日だと、兄から聞かされるのだった。

小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝の感想

記憶は無事戻り、藤堂のことも収まりましたね。

凛子は階段から突き落とされたものの、大した怪我がなく良かったです。運が良かったのでしょうね。まるでショック療法かのように、レリアナの記憶も戻りました。

藤堂については暴力事件としてニュースになったので、今後復活することは難しいようです。そしてニュースにしたのは、奏の秘書ですが、奏はその事件の処理で忙しくなってしまったのか、2人はなかなか会えないようでした。

そのまま奏の誕生日に。残り1時間しかない状態ですが、凛子は会えるのでしょうか。

まあ、会えるのでしょうけど、記憶も戻ったのでそろそろエピローグになりそうですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください