漫画「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」最新話45話のあらすじネタバレと感想

※全エピソード一覧はコチラ

漫画アプリcomicoで連載中の「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」原作 Jang Namu 、作画 Hagwa(STUDIO WOOGII)、原題 괴물 황태자의 아내가 되었습니다

毎週土曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」最新話45話のネタバレ

扉の封印が突然解けたので、アンシアは、時が経ちすぎて封印が弱まっていたのかと思ったが、銀漢は、彼の魔力が乱れるほど強い封印がかけられていたから、それは違うと言う。

扉の中に入ると、黄金と宝石ばかりの広間だった。

そこには、秘密の部屋にある石版と同じものがいくつも並んで置いてあり、文字も鮮明だった。

石版からわかったことは、

・第11代皇帝には17番目の皇子がいるほど、皇妃と子供が多かったので、愛人や隠し子も多いらしいこと

・508年6月に、第5皇子ラクシュル(テンラルン宮や書物を燃やしロウム言語を焼失させた)が皇太子として冊封され、その婚約者はフィリップと一緒にゼルカンを倒し、アステリック帝国を建てた光の魔法師ラオンテル・ベラシアン伯爵令嬢だったこと

・508年に疫病タンノシル(激しい咳、皮膚の黒斑)が流行り、皇族がほとんど死亡したこと。だが、タンシノルはゼルカンが滅亡した後に発生した病のはずだった。

・ゼルカン帝国が滅びる前、510年4月に、皇帝と皇太子ラクシュルが死んでいたこと。ゼルカン帝国が滅んだのはフィリップとは関係がないようだ。テンラルン宮に火を放ったのも、ラクシュルは死んでいるため違う人物のようだ。

・510年5月に、先帝の血を引き継いだフィリップが現れ、光の女神の祝福を使い、疫病を終息させたので、人々はひれ伏したこと。

・510年6月にフィリップが皇帝になったこと。

石版の内容から、フィリップは血縁だからと疫病で空いた皇帝の座についただけのようなので、建国したのではなく国名を変えただけで、アステリック帝国に伝わる歴史書の内容とは最初から最後まで違うようだ。

最後の石版には、513年に皇帝は、女神が選んだラオンテル・ベラシアンを皇后に冊封したと書かれていた。

ラクシュルは既に死んだ人だったので、ゼルカン復興運動など存在しなかったが、フィリップは宮殿の外に巨大な石版を建て、ラクシュルに罪を着せたのだった。

歴史が偽りだったことはわかったが、呪いを解くヒントは得られず、アンシアは、では何故過去の記憶が見えたのか、マクルは何故ここに私を導いたのかと悔しがった。

すると、テステオンからもらった光のマナ石のネックレスが砕けたので、銀漢は急いで戻るように促す。

アンシア達が隠し部屋に転移すると、目の前には心配そうなテステオンがいた。

ネックレスが壊れたことを謝ると、テステオンはアンシアを抱きしめ、ケガがないか心配した。

アンシアは、テステオンにそれほど心配させたことや、呪いを解くヒントを見つけられなかったことについて、涙を流しながら謝るのだった。

漫画「目覚めたら怪物皇太子の妻でした」最新話45話の感想

呪いを解くヒントを探しにいったら、アステリック帝国の歴史が捏造であることが判明しました。びっくりですね。

フィリップは他に継げるものがいないからと、空いていた皇帝の座におさまっただけでした。

ロウム言語を燃やしたのは、フィリップに不都合な真実を消すためですね。タンシノルが流行ったのは、皇帝の座を奪うために見えます。フィリップだけ助かりましたし。

前回の石版のときもそうですが、フィリップの人間性がとても女神の祝福を受けるように見えず、どうやってタンシノルの症状を抑えたのか疑わしいですね。

ラオンテルを何故皇后にしたのかも気になりますね。光の力をもつベラシアン家を取り込み、光の女神に愛されているのだと示したかったのでしょうか。本当は光の力がないから、血筋に取り込みたかったのもあるのでは。

そもそもアステリック帝国は、光の帝国を建国したフィリップ皇帝が、光の女神を裏切ったため、彼の子孫に呪いが継承されるようになったと言い伝えられてますが、皇室は名誉を守るためにその事実を隠蔽し、光の女神は帝国を愛している、呪いを継いだものは暴君となる堕落した魂の持ち主、という捏造された事実を公表しました(11話)。

このように、アステリック帝国の皇室は建国前からその後も、ずっと不都合なことを隠し続けています。テステオンはまともそうに見えますけどね。

呪いのヒントはありませんでしたが、タンシノルはブレイクの呪いと症状が似ており、第二の呪い(37話)と呼ばれているので、タンシノルは本当は病ではなく呪いかもしれません。

フィリップがタンシノルを治すことができたのは、治癒したのではなく、自分でかけた呪いを解呪したのかも。そうであれば、ブレイクの呪いも解呪できる方法があるかもしれませんね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください