漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話31話のあらすじネタバレと感想

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

皆に嫌われる悪女ジュベリアンに生まれ変わってしまた主人公は、割り切って父のお金で裕福に暮らそうと考えた。だがサイコパスな皇太子が自分の結婚相手だと知り、父の弟子であるマクスに契約恋愛を申し込む。そのマクスの正体は、サイコパス皇太子マクスミリアンだとは知らずに。それぞれの思惑と勘違いで迷走する、恋愛ファンタジー漫画です、

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話31話のネタバレ

父レジスに、皇太子についてよく調べた方が良いと言われたジュベリアンは、わかりましたと微笑み、もう寝るからとそそくさと部屋に戻った。

ジュベリアンが部屋でぐったりしていると、メイドが彼女宛の手紙を持ってきた。

それはローズからのもので、突然帰ったジュベリアンを心配する内容だったので、心優しいローズに、ジュベリアンはほっこりする。

裏面には、お茶会へ招待する旨が書かれていた。

最近の社交界で、皇太子についてどのように噂されているか調べるために、ジュベリアンは出席を決める。

ジュベリアンからの手紙をもらったローズは、友人令嬢達に、ジュベリアン嬢の体調が回復したことと、お茶会に出席してくれることを説明する。

令嬢達は大喜びだ。

ローズは、次回のお茶会担当のベロニカ・ジョアンナ・テレンス嬢に、ジュベリアンが参加することの対応をお願いする

ベロニカは承諾したものの、主催者が招待権を持つのに、何故ローズが仕切るのかと、非情に腹を立てていた。

彼女は、ミハイルにそのことを愚痴り、その招待相手がフロエン公女だと明かす。

それまで聞き流すだけだったミハイルは、ジュベリアンが出席すると聞くと、ベロニカに色仕掛けで迫り、お茶会の招待をとりつける。

その後、ジュベリアンはティーパーティー出席のために、相応しいドレスを買いに商店街までやってきた。

だが護衛騎士の人数が多すぎて、まともに買い物ができるかは謎だった。

あちこち店を回ったが、どの店もジュベリアンの好みに合わず、ジュベリアンは悩んだ。

するとフレジアが声をかけてきて、エレガントなジュベリアンに似合わないのに、無理に流行のものを着る必要はないとアドバイスする。

納得し笑顔で立ち去るジュベリアンを見たフレジアは、近くでみたジュベリアンはとても美しかったので、皇太子が入れ込む理由を理解することができた。

ジュベリアンが希望のデザインで注文をし終えると、男の怒鳴り声が聞こえてきた。

怒鳴っている男はゴードン男爵で、貴族という身分を振りかざし、理不尽なことで怒っているようだった。

相手の男は落ち着き払っていた。

しかも父の弟子のマクスだったので、ジュベリアンはとても驚く。

ゴードン男爵は、マクスの態度が気に入らず、マクスを捕らえるように命じる。

するとそこにジュベリアンが割って入り、マクスをかばうのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話31話の感想

ジュベリアンは、ローズ始め、多くの女性たちに好かれているみたいですね。

でも全員がそうではないので、ベロニカのようにジュベリアンを嫌う人もいました。

ミハイルに片思いしているようなので、ミハイルにつきまとっていた後、見捨てるかのように相手をしなくなったジュベリアンが嫌いなようです。

まあ、大事な人が粗末にされていたら頭にくるのは普通の感覚だと思います。

しかし、ベロニカが惚れている相手のミハイルは、彼女の気持ちを平気で利用するようなクソ男です。深く関わると、余計に傷つくことになりそう。

ジュベリアンの方は、街でばったりマクスに遭遇するなど、本人の意志とは関係なく、順調に二人の距離を縮めています。

皇太子であるマクスの立場では、あのようにかばってもらうのは初めてなのでは。さらにジュベリアンに惚れそうですね。

誤解が解け、二人が結ばれる日が待ち遠しいです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください