漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話32話のあらすじネタバレと感想

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

皆に嫌われる悪女ジュベリアンに生まれ変わってしまた主人公は、割り切って父のお金で裕福に暮らそうと考えた。だがサイコパスな皇太子が自分の結婚相手だと知り、父の弟子であるマクスに契約恋愛を申し込む。そのマクスの正体は、サイコパス皇太子マクスミリアンだとは知らずに。それぞれの思惑と勘違いで迷走する、恋愛ファンタジー漫画です、

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話32話のネタバレ

割って入った女性が、フロエン公女だと気づいたゴードン男爵は、怯えながら土下座し、名乗ろうとする。

だが、ジュベリアンがゴードン男爵だと知っていたので、救国の英雄の名家の彼女が末端貴族の自分を知っていたことに、ゴードン男爵は儲けることができるかもと舌なめずりをする。

そこで、フロエン公女に出会えて幸運だと、ゴードン男爵は媚びを売るが、彼女には不愉快だと返される。

彼女は、身分で態度を変えるのが気に入らなかったので、相応の対応をさせてもらおうと考え、父の名を出し、私の護衛を脅さないでくださいと訴えた。

私の恋かと聞き間違えて、ドキっとするマクスだが、ジュベリアンは、父がつけてくれた私の護衛騎士だ、フロエン家の護衛騎士に手を出しておいてただではすまないと主張した。

本当の護衛騎士たちは、どういうことかとキョトンとし、ぬか喜びだったマクスはモヤモヤしていた。

ゴードン男爵は、マクスが貴族である自分を転ばせて恥をかかせたのだと主張したが、実際は、ローブで顔を隠していても目立つ美貌のマクスが気に入らず、自分から突っかかって口答えされただけだった。

ゴードン男爵に賠償を求められたジュベリアンは、マクスは田舎出身でマナーがわからないから1回だけ見逃してもらえないだろうか、主人である自分の責任だと答えた。

ゴードン男爵は、ではいくら払ってもらえるのかと期待するが、ジュベリアンは、ゴードン男爵が受けた仕打ちを自分が受けること=ため口で話すことで、責任をとると言った。

この切り返しにマクスは感心し、さすがにジュベリアンに手を出せないゴードン男爵は、ひどく悔しがった。

ゴードン男爵は、騒がせたことを謝ってその場を離れようとしたが、ジュベリアンに、謝る相手は私ではないと指摘されてしまう。

平民になど頭をさげたくなかったので、ゴードン男爵は嫌々謝りながら、マクスを睨む。

だが、マクスに殺気に満ちた目で睨み返されたので、慌ててその場を離れた。

気遣ってくれるジュベリアンに、毒気が抜けたマクスは、彼女にどう感謝を伝えようか考え、彼女の手を取り丁寧に礼を言う。

周囲の令嬢たちは盛り上がり、ジュベリアンは、突然どうしたのかと戸惑った。

マクスは両手で彼女を手を握り、顔を赤くしながら、契約恋愛しましょうと返事するのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話32話の感想

ゴードン男爵は、目立つ平民が気に入らないからと、マクスに自ら突進したようですが、あんな体格と美貌とオーラの持ち主相手に、勝てると思ったことが無謀なような・・・

マクスは平民だと思われるような恰好をしているのだとは思いますが、すくなくとも只者ではないのは一目瞭然です。

でもこのゴードン男爵のトラブルのおかげで、二人の仲、マクスの片思いが進んだので良かったですね。

マクスは、契約恋愛しようと言いましたが、状況は完全に愛の告白になっていました。無自覚の想いがダダ洩れです。

もともとジュベリアンには、タメ口を直すように言われていたので、丁寧な言葉で告白しましたね。

さて、ジュベリアンはマクスを恋人として父に紹介することになるのでしょうけど、紹介されたレジスはパニックになるのでは。

エピソード後の小話で、レジスは何か起きるのではと、すでに察知していました。小話いつも面白いですよね。この漫画の勢いは大好きです。

仮でも現実でも婚約者になりそうなマクスミリアン。レジスがどう動くか面白そうです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください