漫画「俺だけレベルアップな件」最新話159話の翻訳ネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

コチラは韓国の漫画アプリkakaopageの方の内容を翻訳してまとめてみました。日本版と違うところがあれば、後ほど訂正いたします。

毎週金曜日に最新話が公開されます。(韓国版は木曜)

※前回のエピソードはコチラ

※登場キャラクター一覧はコチラ

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話159話のネタバレ

酷寒はアイスゴーレムを、虫の王は昆虫に体を操られた人間の死体を、それぞれ眷属を召喚し、旬に襲いかかった。

死体で足止めしたところを、アイスゴーレムで叩く作戦のようだが、旬は一瞬で抜け出し、酷寒を狙う。

獣の王が割り込んできたため、旬は獣の王の腕を斬り落とす。

さすがに君主3人の相手はきつく、思わずため息が出る旬。

すると、虫女が私の王にと叫びながら、猛スピードで突き進むベルが現れた。

酷寒は、一介の影兵士が私の結界を破るなんて、何故人間ごときが軍団長クラスの兵士を持っているのか、と驚く。

影の君主の軍団長級兵士は、一人一人が破壊の化身ではないかと言う獣の王。

虫の王が、母親の見分けがつかない悪い子には罰を与えなければと言い、ベルに向かって召喚した巨大な手をのばすが、激怒しているベルはその手を切り裂く。

ベルはまっすぐ旬のもとに向かい、跪く。

旬の強さにうっとりするベル。

死体が襲ってきたので、旬とベルはそれらをさばく。

隙をつかれ、旬はビルに向かって投げ飛ばされた。

すると頭上から氷の槍が降ってきた。

旬はそれらを短剣で弾きつつ、短剣を投げて酷寒の胸に刺す。

人間にやられたと慌てる酷寒に、お前は生きて帰れないと言ったはずだという旬。

旬は酷寒をさらに追い込もうとするが、後ろに回った獣の王に、剣で背中を斬りつけられた。

ダメージが大きく、血を吐き出す旬。

それを見て動揺したベルは、虫の王に捕まってしまう。

ベルが、早く主君を助けろと怒鳴ると、グリードが反応し、氷漬けから脱出した。

酷寒の氷漬けの結界が弱まり、イグリットやキバなども氷から解放された。

それでも酷寒は、旬の傷が深いからと、自分たちが優勢だと考えていた。

旬は笑みを浮かべると、状態異常回復を使い、再び立ち上がるのだった。

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話159話の感想

とりあえず、お目々うるうるのベルが可愛いです。kakaopageの感想欄でも、ベルが可愛いと何人か書かれていました。

獣の王は、挟撃時に敢えて剣を召喚して使うことで、旬が躱しにくいようにしたようですね。

さて、後藤会長を殺した因縁の相手・酷寒。旬はもう酷寒を逃がすつもりはないでしょう。

旬の戦いぶりを見ていると、それぞれタイマンでなら問題なく勝てたようです。ただ相手もそこまで傲慢ではないので、3人同時に襲ってきました。

氷漬けから解放された旬の精鋭達が動ける様になったので、ここから反撃が始まりそうです。

トーマスの分も、そして後藤会長の分も、旬には圧倒的な力で仇を討ってほしいですね。

※状態異常回復ですが、상태 이상 회복をそのまま翻訳しました。おそらく、カンディアルの祝福のことだと思います。

大呪術師カンディアルからの祝福は、一時的な効果で損傷した身体の回復が行えます。チートスキルです。

(眠気と戦いながらまとめていたら、ところどころ文がおかしかったですね。すみませんでした)

まとめ

・3人の君主相手に奮闘する旬、その旬を守るために、ベルが氷の結界を破壊し旬のもとへ

・酷寒の結界が弱まり、イグリットやキバなどメインの影兵士達が解放された

・獣の王に背中を深く斬りつけられた旬だが、状態異常回復で再び立ち上がる


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください