漫画「異世界剣王生存記」82話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※各エピソード一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「異世界剣王生存記」原題・이계 검왕 생존기

毎週水曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「異世界剣王生存記」82話のネタバレ

その女性型モンスターは夢でみたものそっくりだったので、キビエはじっと見ていたが、どこかで会ったことがあるかと聞き返され、人間を生かしたまま連れ去るモンスターなど知らないと否定し、槍を召喚した。

女性型モンスターは、人間にとって子供とはどれほほど大事な存在なのか、自分の子供が死んだときにどんな顔をすれば人間らしく見えるのか、お手本を見せてくれと言い、抱えていたラオンデルの頬に爪を立てた。

怒りで無表情になったキビエを見たそのモンスターは、自分とキビエはそう変わらない気がすると言い、キビエと同時に襲いかかった。

村では、光輝のオーラを餌に、村中のブラッド・サッカーを一箇所にあつめ、それをアーティスとエピルが処分していた。

避難先でその様子を見て、安心する村人たち。

だが第二王子は、光輝のオーラが強すぎて、ブラッド・サッカーの死にもオーラが残っていると話す。

その死体を食べたブラッド・サッカーは成長し、より強くなって光輝達の方へ向かうのだった。

一方、キビエは吸収されないように、オーラを使わずに女性型モンスターと戦っていた。

だがそれでもオーラが吸収されてしまうので、キビエは氷結魔法を使い、女性型モンスター撃破。

ラオンデルが目覚めたので、キビエは、そろそろ戻りましょうと声をかけるも、まだ生きていた女性型モンスターにふっとばされる。

女性型モンスターのドレスの中はブラッド・サッカーが詰まっていて、女性はそれを殺して回復したようだ。

女性型モンスターは、良い母親になりたかったのに余計なものを見られてしまったと言い、ラオンデルを殺そうと近づく。

ラオンデルを助けるために、慌てて駆け出すキビエだが、それは罠だった。

さきほどの夢は予知だったのではないかと、キビエは次に来る衝撃を覚悟する。

だが、いつの間にかモンスターとキビエの間に光輝が現れ、キビエを守った。

光輝を見て、思ったより自分の好みだと言う女性型モンスター。

光輝は、これ以上、ネジのとんだ女とは関わりたくないと、拒否するのだった。

漫画「異世界剣王生存記」82話の感想

キビエは予知だと言っていましたが、彼女は女神の化身なので、運命の流れのようなものが、もともとわかるのではないでしょうか。

でもその予知も、光輝の登場で変わってしまいました。光輝はラトナ世界にとって例外的な存在なので、運命の流れを容易に変えられるのでしょうね。

光輝は、ブラッド・サッカーを全て処理したのでしょうか。どれだけブラッド・サッカーが強化されても、光輝の敵にもならないですよね。

この女性型モンスターもオーラを吸収しますが、オーラを吸収されて光輝が苦戦するなんて姿が一切想像できないので、さくっと始末されるのではないかと思います。

光輝は、ネジの飛んだ女と言っていましたが、エピル、メイデン、レズリーと、確かにまともな女性が周囲にいないですね。今後も期待できない気がします。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください