漫画「悪女が恋に落ちた時」38話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している転生恋愛ファンタジー漫画「悪女が恋に落ちた時」原題・악녀가 사랑할 때

毎週火曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

※今のルペルシャ=リシャ、前のルペルシャ=ルペルシャ、でまとめています。

漫画「悪女が恋に落ちた時」38話のネタバレ

リシャは、皇帝の立場からすると、娘が死ぬのだから心配して当たり前だ、皇太子もそう思ってくれるだろうと考え直した。

継承権を放棄すると宣言したのだしと、緊張しながら支度をする。

今回の夢でルペルシャに会ったせいで、本来記憶を取り戻す日が過ぎてしまったが、大丈夫だろうかと気になる。

目覚めて間もないのに呼び出されるなんてと、リニやアリンが心配しているので、ほっこりしたリシャは、愛する人たちと一緒だから大丈夫だと微笑む。

タイミングよくイケメン達3人がやってきたので、リシャは一緒に謁見室へ向かう。

道中のやり取りから、3人のイケメン達がいつの間にか仲良くなっていることを知り、リシャの緊張が和らぐ。

謁見室の扉の前では、大勢の貴族達がすっかり印象が変わった悪女ルペルシャを見にきにていた。

ついでに自分を守ってくれるイケメン達も見てほしいと思う彼女。

イケメン達は、今になって貴重な方だと気づいたようだと、貴族達に呆れる。

ふとカインは後ろを振り向き、リシャの顔を覗うが、リシャには意味がわからなかった。

行ってきますと、笑顔で大きな扉の中に入るリシャ。

扉を睨むヘレイスに、ユジンは、素直な方が愛されるぞとからかう。

ヘレイスは、ダニエルだけでなくコイツらまでからかうのかと腹を立てるのだった。

皇帝に謁見するリシャ。

何故か椅子とテーブルが用意されていて、そこに座るように指示される。

しかも以前会ったときより、優し気な口調だ。

倒れたと聞いたが、どうして平然としているのかと尋ねられ、心配しているかのようだと驚きつつ、リシャは、少し長めに眠っただけですのでと答える。

皇帝は眉をひそめると、皇宮を出ていきたいという考えは変わらないのかと問う。

リシャは、それが私の望みですと、微笑みながら答え、心の中では必死に拝む。

皇帝のバツの悪そうな表情と、何回も質問されることについて、リシャは理解できない。

皇帝は、リシャが三日も気絶したままだったことを皇太子も知っていて、リシャに興味があるようだと言う。

どうしてこんなことにとリシャは真っ青になるのだった。

漫画「悪女が恋に落ちた時」38話の感想

目覚めてからすぐに呼び出されてしまいましたね。何日も眠ったままになるほど悪化する前に、呼び出せばいいのに、気まずくてできなかったのでしょうか。

皇太子はリシャのことを調べていたようですね。魂が変わったので、リシャの性格は以前のものと全く違いますが、そのことに気づいたのでしょうか。

まだサイコパス皇太子が回想以外では登場しないので、どんな人物かはっきりとはわからないですよね。今回、かなりリシャに興味を持ったようなので、近々登場するのではないでしょうか。

皇帝は多忙なのでしょうし、これまで放置していた娘に、今更どう接していいか悩んでいたのかもしれないです。でもリシャが病を告白してからそこそこ時間が経っているので、リシャからすると心配されるのは予想外でしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください