漫画「悪役のエンディングは死のみ」19話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「悪役のエンディングは死のみ」原題・악역의 엔딩은 죽음뿐

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週日曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「悪役のエンディングは死のみ」19話のネタバレ

ペネロペは、こっそり抜け出して建国祭に行くために、敷地内を散歩しながら抜け穴を探していた。

エミリーにお菓子を頼み、木の下で読書をするペネロペ。

物音がしたのでエミリーが戻ってきたかと思いきや、デリックが現れ、自分が運ぶからとエミリーからお菓子のトレーを受け取ったと話す。

何故かデリックの好感度は、以前みた6%から8%へと上昇していた。

皇宮での騒ぎを咎めにきたのかと思ったペネロペは、小公爵様と呼び、謝るが、デリックはそのような話をしにきたのではないと言う。

何故まだ小公爵と呼ぶのかと呟くデリック。

デリックは、ペネロペの首の包帯が悪目立ちすること、見ず知らずの男からもらったもの(ヴィンターのハンカチ)を持ち歩くのはエカルトにふさわしくないことを話し、彼女にピンクのスカーフを渡した。

ラッピングされていないが、デリックの気遣いを感じたペネロペは、大事に使うと微笑んだ。

デリックは動揺し、急用を思い出したと言い、お菓子をもったまま立ち去ってしまった。

何故か好感度が10%に上がっていたので、ペネロペは理由がわからず困惑する。

その後、練武場の近くでようやく抜け穴を発見した。

外出許可はとれるが護衛がついてしまうこと、イクリスは真夜中の奴隷オークションにいることから、こっそり動く必要があったのだ。

イクリスを見つけることを再度決意したペネロペだが、そこで何をしているのかと、トレーニング中のレナルドに見つかってしまうのだった。

漫画「悪役のエンディングは死のみ」19話の感想

ペネロペの意思に関係なく、デリックの攻略が進行していますね。

何故好感度があがるのか理解できない彼女は、だからゲームで死亡しまくったのかと納得します。

10%でこの動揺っぷりなので、30%でドキドキしだし、60%あたりでメロメロになって、100%になると崇拝しだすのではないかと心配です。そうなったら面白いのですけどね。

まあでも成人式まで時間がないので、攻略を急がなければなりません。

イクリスは亡国の貴族出身の奴隷なのですが、奴隷オークションにかけられるようですね。建国祭にこっそりでかけるのも一苦労ですが、奴隷オークションに潜入するのも難しそうです。

とりあえず抜け穴を見つけたところで、レナルドに出くわしました。この前、本当に大嫌いだと伝えたばかりですが、彼はあまり気にしている様子ではないですね。

あの後、好感度が下がったのか上がったのかどちらなのでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください