漫画「外科医エリーゼ」最新話141話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※各エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「外科医エリーゼ」原作yuin、漫画mini、原題・외과의사 엘리제

毎週水曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじは、コチラ

漫画「外科医エリーゼ」最新話141話のネタバレ

ユリエンは、前侯爵(アムセル)の罪を謝罪するため、莫大な財産を寄付し、さらに貴族派の党の名をランプ党に変えた。

エリーゼのあだ名+帝国の未来を明るく灯す意味だと言う。

クリスはチャイルド家の婿養子になりたいと良いながら、彼女に32回目のデートの申しこみをする。

今までずっと断り続けていたユリエンだったが、今回は彼の申し出に応じた。

皇室十字病院では、これまでの努力が実り、レディジェイがグレアムの弟子として採用された。

ジェイは、グレアムがかばってくれたとき(76話)とても格好よかった、誰もが自身の心配をしている中、他人の心配をしてくれたと、頬を赤らめて話す。

そして、エリーゼやグレアムのような素敵な医師になるために頑張りますと微笑むと、グレアムは照れてしまうのだった。

その頃、エリーゼは皇室十字架を眺めていた。

リンデンがやってきて、忙しい彼女を連れ出すのだという。

どこか行きたいところはあるかと訊かれたエリーゼは、海に行きたいと答える。

早速、馬車を走らせ、海辺の町へ。

リンデンは以前より穏やかな性格になったので、エリーゼは良かったと思うのだった。

漫画「外科医エリーゼ」最新話141話の感想

エピローグに向けて、登場人物それぞれのまとめに入りましたね。

クリスとユリエンがいい仲になっているとは思いませんでした。91話ではあまり仲が良くはなかったのですが、いつの間にか恋愛関係に発展したのですね。

元敵対していた家門同士がくっつき、派閥の垣根がなくなるなら良いのではないでしょうか。

エリーゼに片思いしていたグレアムにも春がやってきました。76話でジェイにグレアムが寄り添っていたので、そうなるのではないかなと予想していた人も多いと思います。

リンデンとエリーゼの方は、リンデンの精神が安定したので、より良い関係になっているようですね。ミハイルとのわだかまりもなくなりましたし、全てが円満に収まりそうです。


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください