漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」62話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧・登場人物まとめはコチラ

無料漫画アプリcomicoめちゃコミックで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」62話のネタバレ

テオドールは、しばらく部屋で大笑いしてから出てきて、アッシュにとってクロエはとても大切な人だから、アッシュにしてもらってばかりだと気にしなくても良いと言い、クロエに微笑んだ。

その後、クロエはテオドールと食事をしながら、テオドール皇子の初恋だという、ブリニクル家の令嬢について考えていた。

食事中の会話で、肉のことから話が広がり、テオドールがクロエについて、とても美しいがもっと豊満な方が良いと言い出したので、テオドールの手元に、アッシュが投げたナイフが飛んできた。

アッシュとテオドールは、子供のように笑顔で言い合いするので、クロエは、アッシュの意外な一面が見れて嬉しかった。

クロエはアッシュと二人きりになったときに、テオドール皇子の目つきを見る限り、アッシュが好きなのではないかと聞いてみた。

アッシュがお茶をむせそうになり、豊満な女性が好きなはずだと否定したので、クロエは、やはり誤解だったかと思う。

だが、ブリニクル侯爵令嬢という存在が気になり、真実を教えてもらおうと、テオドールの部屋を訪ねる。

テオドールは、教える代わりに頬に口づけしてくれるならと言うが、その気はないのはわかっているとクロエに指摘され、茶化すのをやめる。

テオドールが、初恋の相手の名前はアリン・ブリニクル侯爵令嬢だったと言うので、クロエは、あのアリンなのかと驚くのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」62話の感想

クロエは、幼い頃の親友アリンがブリニクル家の令嬢だと知りました。でもまだ、アリン=アッシュだとはわかっていないようです。

クロエは、幼い頃にアリンと一緒にお風呂に入って、アリンが少女だとわかっていたので(38話)、どう考えてもアッシュとは結びつかないですよね。

ブリニクル家の結婚指輪が、本人のサイズに変わる特殊なものだったように(17話)、性別を偽る何かがあったのかも。

いきなりそこまでファンタジーな展開にならないとは思いますが、二次性徴が始まるまで子供を外部に出さないという(6話)ブリニクル家なので、性別を隠す何かしらの技術があるのでしょう。

テオドールのおかげで、アッシュの情報が集まってきましたね。次回には、クロエがアリン=アッシュだと理解するのでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください