漫画「帰還者の魔法は特別です」188話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している、アクション&転生&ファンタジーの漫画「帰還者の魔法は特別です」原作Usonan、漫画Wookjakga ( 귀환자의 마법은 특별해야 합니다  )

毎週木曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「帰還者の魔法は特別です」188話のネタバレ

パーティーから部屋に戻ったデジールは、スワンとサイドガードから、ディバイドが軍事力を大幅に増強している件について、ディバイド国王の意思ではなく、ディバイドの政治は助言者が動かしているとの報告を受ける。

かつて魔道王国を支配したときのように、アウターは似たような方法で国を動かしていた。

ただ、魔道王国のときは剣聖がクーデターを起こしたので、王国の内部は団結していなかった。

今のディバイドは、アーロンなど国内の反対派を排除し、国家の結束力を高めていた。

似たようなやり方でも効率が違うので、今回のディバイドを動かしているのは、骸骨仮面ではなく、カラス仮面イーカロス・キィルゴだと察した。

また、助言者が実権を握ってから、膨大なお金をかけて、ディバイドの主要都市に魔法石を使った巨大な塔が建てられ始めたそうだ。

サイドガードは、キメラ養成施設か、ホムンクルス養成施設ではないかと言う。

詳しく調べたかったが、厳重に警備されているため、スワンが探りに行くと言う。

サイドガードは、スワンが探っているとバレたら戦争に発展するのではと焦るが、デジールは悩んだ末に、スワンに頼んだ。

翌日、ディバイド宮殿に招かれたデジールとジョードは、途中で聖女プリシーラと合流する。

プリシーラは、彼らの要望通り、最精鋭の神殿騎士を連れてきた。

プリシーラが西方王国会の王たちに声をかけ、他の王も精鋭を連れてきていた。

そこへ、ディバイド国王コロラ・バルデルシュがやってきた。

デジールは、話術でディバイド国王を探ろうとするが、ディバイド国王は自然な受け答えができていた。

ディバイド国王は、会議場に移動しようと言い、皆に背を向けて先を進むが、その顔は邪悪な笑みを浮かべていた。

一方スワンは、侵入がばれ、アウター共の相手をするのだった。

漫画「帰還者の魔法は特別です」188話の感想

影の世界で見た方法と、今のディバイド国での国の乗っ取り方は同じでしたが、カラス仮面の方が効率的とのこのでした。過去の反省を活かしたのですね。

昔のように骸骨仮面のみが動くのではなく、今はキメラ作りに骸骨、ディバイド王としてピエロ、指導者としてカラス仮面と、それぞれが役割分担して動いているのもありますよね。

そして新たに、謎の塔を建設していました。キメラ用ならまだ戦えるてしょうけど、ホムンクルス用だったら、いくら各国の精鋭を連れてきているとはいえ、排除は難しそうです。

早速スワンが乗り込んで戦闘になってましたが、塔から何がでてくるのでしょう。

また、ロイヤルガードだとばれやしないかも、気がかりですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください