漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」56話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoめちゃコミックで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」56話のネタバレ

結婚式に乱入したジョセフは、自分はクロエの夫だ、夫がいるにも関わらずクロエは結婚しようとしていると訴えた。

貴族たちはこの醜聞にくらいつくはずだと、ジョセフは下卑た視線をクロエに向けるが、クロエは全く動揺せず、ただアッシュがジョセフを見て意味深な笑みを浮かべた。

司祭に、今の話は本当か訊かれたクロエは、今の夫はアッシュ・ブリニクルだけであること、あの男は前の夫ではあるが、婚姻届をだしていないので正式な夫婦となっていなかったこと、あの男に妻競売で妻に関する全ての権利を全てアッシュ・ブリニクルに売ったことを話し、何故今騒いでいるのか理解できないと答えた。

人々は、アッシュ・ブリニクルとクロエの恋愛物語を純粋なものだと考えていたので、クロエが既婚者だったことや、お金で買われたことに驚き、会場はざわついた。

その様子を見ていたキャサリン・ラビランは、皇族も参加している結婚式が醜聞で台無しになったと考え、笑いをこらえていた。

そしてあの男を乱入させた自分はすごいと自画自賛していた。

ジョセフは、金と名誉に目がくらんで夫を捨てた女の話など信じないでと、周囲に訴えた。

だがクロエが、その人は自分を殺そうとしたこと、3年前騙されてあの男もとにいくことになり、監禁に暴行、食事を抜かれたこともあると訴え、死にかけたときにアッシュ・ブリニクルに助けてもらい、後で婚姻届まで出ていなかったことを教えてもらったのだと辛そうに説明した。

クロエに寄り添うアッシュは、あの男が酒場で妻に暴力をふるったうえに競売にかけていたのを見つけ、クロエに一目惚れして連れ帰ってきたと話す。

医者に見せたら重度の栄養失調で死も危ぶまれてほどだったが、この結婚に問題はあるだろうかと周囲に問いかけた。

ジョセフは、怯えもせず他の男に肩を抱かれているクロエを見て怒りが湧き出て、そのキレイな顔がなければ貴族に拾われることはなかったのだと思い、隠し持っていたナイフでクロエの顔を傷つけようとした。

周囲が悲鳴を上げるなか、キャサリンはクロエの顔がズタズタになるだろうと歓喜したが、思わぬ結果になったのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」56話の感想

ジョセフは、クロエが金のために平民夫を捨てたと訴えましたが、やはりジョセフ自身の悪行の方が目立ち、クロエに同情が寄せられる形になりました。

招待客は、身分を超えた純愛だと思っていたのに、いきなり昼ドラ並みのドロドロの内容に面食らったでしょうね。

しかもキャサリンの表情の醜さがいい味だしてますね。性格の悪さが滲み出ています。これで平民女を懲らしめてやったと、さぞかし気分が良かったでしょう。

でも、キャサリン程、周囲の人は歪んでいなかったので、クロエの事実に驚きはしたものの、彼女を見下すような雰囲気ではありませんでしたね。

虐待されて死にかけたクロエのを助け出した話は、これまでの二人の恋愛物語を盛り上げるスパイスになりそうです。

ジョセフはクロエの顔を傷つけようと、ナイフで襲い掛かりましたが、アッシュが近くにいることも忘れるほど、怒りで我を忘れていたのでしょうね。皇族のいる場に乱入した上に、ナイフを持ち込むなんて、どれほどの罰を受けるのでしょうか。

キャサリンの反応からすると、襲撃は失敗したのでしょうけど、護ったのは護衛騎士ではなく、やはりアッシュでしょうか。

キャサリンはニヤニヤしていますが、ジョセフが捕まれば、乱入を誘導したのがバレ、彼女もそれなりの罰を受けるのではないかと思います。

今回の結婚式で、クロエを害したジョセフ、キャサリンの二人を断罪できそうですね。物々しい結婚式となりましたが、新しい人生のスタートとして考えれば良さそうですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください