漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」55話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomico、めちゃコミックで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」55話のネタバレ

夜、クロエは、どれほど環境が変わっても虐待を受けた3年間の記憶はなくならず、ジョセフが恐ろしかったことを思い返していた。

だが、一生逃げ続けるわけにはいかないので、たとえジョセフに殴られても、立ち向かわなければいけないと考えた。

するとアッシュが様子をみにやってきたので、あの男は愚かなままだったと話した。

相手がおかしいのであって、自分はおかしくないのだとようやく実感できた。

アッシュは、辛くても前を向くクロエも好きだと言う。

クロエが初夜について話そうとすると、アッシュが口づけして塞ぎ、クロエの気持ち次第だが、今回は自分から言いたいのだと言った。

クロエは、闇の中から救い出し、勇気を与えてくれたアッシュを愛しく思い、素敵な夜にしようと言うのだった。

結婚式当日、ウェディングドレスに身を包んだクロエはとても美しく、表情も豊かになったので、アッシュは抱きしめたくなったが、セットが崩れるので我慢した。

緊張のためか、クロエの体は震えていたので、アッシュは、クロエ自身が思うよりクロエは強い人だと励ます。

誰よりも大切な人だとお互いに認め、二人は微笑み合う。

ちなみに、皇帝が祝辞を述べたかったそうだが、侯爵家が皇帝の味方だとアピールしたいだけだから、アッシュが断ったそうだ。

誰もが羨むような結婚式、その結婚式が順調に進み、美しい新郎新婦が誓いをたてようとすると、ジョセフが乱入し、この結婚式は間違っていると叫ぶのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」55話の感想

クロエは強くなりましたね。

結局、ジョセフ相手に誰も呼ぶことなく、1人で対応しました。トラウマはありますが、昼間の決意は変わらぬままですね。

クロエは成長し、アッシュとの関係もかなり前向きに考えています。初夜についてクロエが思いの外積極的だったので、アッシュの方が赤面していました。

色々なことを乗り越えた、仲睦まじい二人なので、幸せな夫婦生活が待っていそうですね。微笑みあう二人の絵、クロエのウェディングドレス姿はとてもキレイでした。

アッシュは皇族の血が流れているのと、クロエを保護してすぐに、クロエとの結婚を許可してもらったりと、現皇帝ルドルフとはそれなりに親しいように感じますね。祝辞を拒否したのも、気の置けない仲だからなのかと思いました。大した祝辞にならないとか言ってましたね。

さて不埒者ジョセフは、結婚式に乱入するという、とんでもないことをしましたね。

ジョセフの行動はキャサリン・ラビランの指示なのでしょうね。皇族も参席している高位貴族の結婚式で、このような騒ぎを起こして無事で済むとは思えません。

それに今のクロエとアッシュなら、同情されることはあっても評判を落とすほどにはならなそうです。むしろジョセフの悪行がばれるだけでは・・


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください