漫画「俺だけレベルアップな件」最新話176話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

コチラは韓国の漫画アプリの内容を翻訳してまとめてみました。日本版と違うところがあれば、後ほど訂正いたします。

毎週金曜日に最新話が公開されます。

※前回のエピソードはコチラ

※登場キャラクター一覧はコチラ

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話176話のネタバレ

旬は竜帝と激しい肉弾戦をし、ブレスを吹かれても剣で弾いた。

尾で吹っ飛ばされたところに、魔法を撃ち込まれるが、旬は召喚したいくつもの剣で相殺し、さらに竜帝の翼を貫いた。

激しい魔力のぶつかり合いで、魔力が消耗され旬の鎧化が解除される。

霊体化を解いた竜帝は、最終通告として手をとらないかと提案するが、旬は断り、短剣を召喚する。

竜帝も大剣を召喚し、今度は剣で戦い合う。

竜帝は、どうせ何も守れない等と言い、旬の短剣を1本弾き飛ばすと、脇腹を刺す。

選択を後悔しろと、剣を突き付ける竜帝に、後悔するのはお前だと言う旬。

弾き飛ばされた短剣は、竜帝の頭部後方に浮かんでおり、竜帝に向かって真っすぐ飛ぶが、振り向くことなくガードされる。

旬はこの隙に距離をとる。

竜帝は、闇から生まれた炎と、光から生まれた闇の戦いなんて滑稽だが、それももう終わりだと言う。

旬も、もう終わりだと言うと、突然竜帝に向かって走り出した。

竜帝は、愚かな君主の首を斬り落としてやると言うが、目前に迫った旬から、影の軍団が現れて竜帝の体を押さえつける。

旬は、今の自分、父、アスボーン、かつての自分、全ての力を合わせて、竜帝を斬りつけるのだった。

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話176話の感想

相変わらずの素晴らしい画力で、格好いい戦闘シーンでした。

旬が腹部を刺されたので、死ぬのではないかと驚きましたが、きちんと竜帝にトドメを刺しましたね。

一刀両断する勢いで斬りつけていたので、竜帝は死亡したのだと思います。その瞬間に、空もひび割れたように変わっていましたので。

旬の鎧化が解けて人間サイズに戻ったとき、竜帝がひとりで沢山喋っていました。

旬が絶望するように煽り、後悔しろと言っていましたが、むしろ喋りすぎると弱く見えるのはどこでも同じなのですね。

お喋りするほど油断しなければ、影の軍団に押さえつけられることもなかったのでしょうか。いずれにしても決着はつきました。

トドメを刺す時は、旬の父のとアスボーンの幻影も混ざっていたので、旬に流れる血の全てで倒したような感じでしょうか。

竜帝を倒せば、残りのヨグムントを始末するだけです。人類は大きなダメージを受けましたが、この後どうなるのでしょうね。

まとめ

・巨大化した旬と竜帝は激しい戦いを繰り広げるが、魔力の消耗が激しく、旬は人間に戻ってしまう

・竜帝も霊体化を解くと、再度、手を組まないかと旬を刺そうが、断られる

・旬は劣勢だったものの、竜帝にトドメを刺す


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください