漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話40話のあらすじネタバレと感想

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

皆に嫌われる悪女ジュベリアンに生まれ変わってしまた主人公は、割り切って父のお金で裕福に暮らそうと考えた。だがサイコパスな皇太子が自分の結婚相手だと知り、父の弟子であるマクスに契約恋愛を申し込む。そのマクスの正体は、サイコパス皇太子マクスミリアンだとは知らずに。それぞれの思惑と勘違いで迷走する、恋愛ファンタジー漫画です、

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話40話のネタバレ

ミハイルは、ジュベリアンが嫉妬して暴れるのを期待して、わざとベロニカとイチャイチャしたり、デートに誘ったりした。

だがジュベリアンは、ローズや他の令嬢たちと、おしゃべりに花を咲かせており、ミハイルのことなど全く見ていなかった。

しかも、ローズにお茶会の会員にと誘われて照れる彼女を見て、何故その表情を自分に向けないのかと、さらに苛立った。

ジュベリアンは、同年代の令嬢たちと仲良くなれるチャンスに嬉しくも、いつ捨てられてもおかしくない立場だからと不安だった。

ベロニカが、加入するための条件をクリアしないのであれば反対だと言うので、他の令嬢たちも、確かに決めたことだからと躊躇い、ジュベリアンもそうであれば仕方ないからと大丈夫だと話す。

ふとジュベリアンは、外の樹木にマクスが登ってこちらを観察していることに気づいて驚愕し、お茶がこぼれそうなほど手が震える。

ジュベリアンを見ていたミハイルも、ジュベリアンの視線の先を確認して、マクスがいることに気づく。

ミハイルは、自分が目の前にいるのに、何故彼女はあの男を見るのかと、怒りがピークに。

ミハイルと目が合ったマクスは、ニヤっと笑った上に、親指を下に向けて挑発した。

怒りが抑えきれなくなったミハイルは、少し散歩に出るといい、ベロニカの手を振り払ってマクスを始末しに向かった。

一方、パニック中のジュベリアンは、いつの間にかマクスがいなくなっていることに気づき、狐につままれたようになる。

そしてジュベリアンがパニックで生返事をしていた間に、ジュベリアンが特別なお茶を用意し、お茶会を開くことになっていた。

ミハイルは剣を持ち、マクスがいた庭園にでると、ミハイルを待っていたマクスと睨みあいになるのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話40話の感想

これまで無条件で与えられていたジュベリアンの愛がなくなったので、ミハイルは暴走気味ですね。

ジュベリアンは別にミハイルに興味がないので、いい感じに無視しています。お喋りの内容もマクスについてでした。

それよりも、大人しくしていろと言っていたのに、全く言うことを聞かないマクスの方が気になって仕方ないですよね。ものすごい勢いで、手がカタカタ震えていました。この漫画の勢いがあるところは大好きです。

マクスがまたミハイルを煽るので、一触即発の雰囲気になってしまいました。

ミハイルがマクスに勝てるとは思えないので、また酷い屈辱感を味わう羽目になるのではないでしょうか。マクスがミハイルに膝蹴りするようです。そんなこんなでどんどんとこじれそうですね。

ミハイルがボロボロになって発見されたら、とんでもないトラブルになりそうですが、ジュベリアンがマクスにどう注意するのか、コントロールするのを諦めるのか、次週が気になりますね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください