漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話41話のあらすじネタバレと感想

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

皆に嫌われる悪女ジュベリアンに生まれ変わってしまた主人公は、割り切って父のお金で裕福に暮らそうと考えた。だがサイコパスな皇太子が自分の結婚相手だと知り、父の弟子であるマクスに契約恋愛を申し込む。そのマクスの正体は、サイコパス皇太子マクスミリアンだとは知らずに。それぞれの思惑と勘違いで迷走する、恋愛ファンタジー漫画です、

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話41話のネタバレ

思いがけずお茶会を開くことになってしまったと考えながら、ジュベリアンがレストルームで手を洗っていると、ベロニカが、何故ずっと私を見てため息をついていたのかと、文句を言いに来た。

ジュベリアンは、以前の自分もよく騙されたのだが、ミハイルの優しさは女性を利用するためだから、それに腹がたったのだと説明する。

私が利用されたと言うのですかと、怒りで俯くベロニカを見て、ジュベリアンは自分の経験から、その事実を受け入れにくいだろうと察し、嫌な気持ちにさせてごめんなさいと謝った。

お茶会に参加しづらかったら欠席でも構わないと言い、ジュベリアンはその場を去った。

一方ミハイルは、呼び出しておいて無事で済むと思うなと怒鳴り、マクスに襲い掛かった。

だがマクスに腹を膝蹴りされ、地面に膝をつく。

ミハイルは痛みに呻きながら、何故お前のようなものがジュベリアンの脇にいるのかと叫ぶと、マクスは、お前なんぞが知る必要はないと言い捨てた。

ミハイルはマクスの首に剣を突き付けると、さっきは油断した、またふざけたことを言うと首を斬ると怒鳴った。

だがマクスが、ジュベリアンが愛しい恋人だと言っただろうと挑発するので、ミハイルは、お前のような平民を彼女を愛すわけがないと怒鳴る。

すると、ミハイル・アルバト・ヘセン、すぐに剣を捨てなさいと、他の令嬢らと駆けつけたジュベリアンが叫んだ。

ミハイルが、ジュベリアンと彼女の名前を呟くと、ジュベリアンは、名前ではなくフロエン公女と呼ぶようにと注意した。

言い訳するミハイルに、ジュベリアンは、何故、人の恋人に剣を突き付けていたのかと睨む。

ジュベリアン、誤解だ、と慌ててジュベリアンに駆け寄るミハイルは、フロエン公女と呼べとマクスに注意され、思わず剣を抜きそうになる。

ジュベリアンは、皇宮の騎士が所かまわず剣を抜くなんて、父が知ったら失望するだろうと言い、ミハイルの脇を通り抜け、マクスにくっついた。

2人の親密な様子に耐えきれなくなったミハイルは、ジュベリアンの手首を強い力で握り、話をしようと連れていこうとする。

マクスは、すぐに手を離せと激怒するが、ジュベリアンは、少し話す間だけ待ってほしいと、マクスに落ち着くように指示する。

マクスはぐっと堪え、わかったと返事をし、ミハイルは、やはりジュベリアンは俺の女だと勘違いし、笑みを浮かべる。

だがジュベリアンに、すぐに手を離せ、たかが貴方などが公女に触れるのかと、怒鳴られてしまうのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話41話の感想

ジュベリアンは、ベロニカにミハイルが酷い男であることを教えましたが、彼女は信じてくれたでしょうか。

かなりミハイルに惚れこんでいましたが、これ以上深入りする前に、ミハイルから離れた方が良いでしょうね。もしくはそのままミハイルに惚れ続け、ミハイルを陥落させたらすごいのですが。

ミハイルは、プライドのせいなのか、ジュベリアンを本当に好きだったのかわかりませんが、かなりの執着を見せていますね。ジュベリアンと立場が逆転してしまいました。

マクスは素手なのに、ミハイルは剣を突き付けていたので、評判はダダ下がりになりそう。

ジュベリアンははっきりとミハイルを拒絶しましたね。これで収まればいいのですが、そうもいかないのでしょうね。

42話でレジスが久々に登場するそうです。またマクスとバチバチするのでしょうかね。楽しみです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください