漫画「主人公の女友達です」20話のネタバレと感想!あらすじまとめ

漫画アプリ・LINEマンガにて独占配信中の「主人公の女友達です」原題・남자주인공의 여자사람친구입니다

小説の悪役令嬢ルイスに転生してしまった主人公が、悲惨な未来を回避するために、誠実で優しいルイスになろうと努力する、恋愛ファンタジー漫画です。

毎週月曜日に最新話が更新されます。

前回のあらすじはコチラ

漫画「主人公の女友達です」20話のネタバレ

夏休みに入り、ほとんどの学生はアカデミーから故郷に戻ったが、生徒会の何人かは屋上の補修工事のために、残らなければならなかった。

残ったのは、イアン、ルイス、クレア、ディーンの4人だ。

一旦部屋に戻ったルイス。

ルイスがステラのために用意したジャムは、渡せぬまま結局腐ってしまった。

ステラと仲良くなりたかったのだがステラはそうではないようで、歓迎会の日もルイスが渡したドレスを着なかったし、感情をルイスにぶつけたりもした。

自分が原作のルイスと違う性格せいで原作通りの行動がとれないので、これ以上イアンに近づくと、大切なものをステラとラッセンに壊されてしまうと思い、イアンとは距離をおこうと考えた。

そこへイアンが現れ、じゃがいもをもらったからサラダを作ろうと誘う。

4人でポテトサラダを作り始める。

ソースを取りに、クレアとディーンがいつものように2人一緒で調理室を離れたので、ディーンはクレアに好意があるのではと、ルイスは気づく。

イアンに、ディーンはクレアをデートに誘うチャンスを狙っているのではと言うと、ディーンは婚約者がいる相手をデートに誘うやつではないと否定される。

クレアは他の青年と正式に婚約し、冬には結婚式を挙げるそうだ。

だからディーンはクレアと一緒にいながらも距離を置いているのかと、ルイスは納得する。

友人であるディーンが悲しんでほしくないと、少し気落ちするルイスを見たイアンは、明日はルイスの好物を用意すると言い、彼女の気分を上げる。

イアンに乗せられてはいけないと、ルイスは気を引き締めようとするのだった。

夏休みでもアカデミーに残った彼女たちには、毎朝くる工事業者を屋上に案内すること、関係者に提供する休憩所をきれいに保つこと、関係者が帰ったあとに戸締まりすることの3つの仕事があった。

その仕事さえ終われば自由だったので、4人は1日中一緒に過ごした。

最後の夜もカードゲームで盛り上がった。

いつの間にか眠ってしまったルイスは、イアンに耳元で囁かれ、起こされる。

クレアとディーンはぐっすり眠っていた。

イアンは、見せたいものがあるのだと言い、彼女を連れ出すために手を差し出すのだった。

漫画「主人公の女友達です」20話の感想

寮で4人だけで夏休みを過ごすなんて、すごく楽しそうですね。

一緒に料理したり、カードゲームをしたり、時間を忘れて楽しんそうです。忘れられない思い出になりそう。

4人はなんとなくカップリングできていますね。

ディーンはクレアを想っていますが、クレアには婚約者がいるため、友人以上にはなれないようです。

クレアもディーンとはかなり打ち解けているので、家のしがらみさえなければと思うのですが、貴族の結婚は家の繋がりが関係しているので難しいようですね。この夏休みの交流も、最後の思い出作りのつもりなのかもしれません。

ルイスは、大切な人を守るためにイアンと距離を置こうと思いますが、イアンから近寄ってくるので、むしろどんどんと親密になっているような。

2人を取り巻く環境が特殊なので、モヤモヤ感を抱えたままですが、2人には早く幸せになってほしいですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください