小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝のネタバレと感想!あらすじまとめ④

※全話一覧はコチラ

漫画アプリ・ピッコマにて独占配信中の「彼女が公爵邸に行った理由」原作Milcha漫画Whale・原題그녀가 공작저로 가야 했던 사정

漫画版は完結したので、小説版のあらすじをまとめてみました

毎週金曜日に最新話が更新されます。

まとめ③はコチラ

小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝のネタバレ④

夢で見たレリアナになってしまって混乱する凛子。レリアナの様子がおかしいので主治医を呼びに行くキデオン。

そこへノアが現れ、花咲凛子だと名乗った彼女を抱きかかえると、アダムと名乗った。

レリアナの記憶を取り戻したい彼女のために、ノアは、レリアナの好きだった場所だという河に案内する。

ボートに乗り河を下ると、マクミラン邸が目に入り、少しだけ記憶が戻った。

その後、ウィンナイト邸に戻り、レリアナが好きだというドラゴンの鱗を見せられる。

次は、邸宅内のゲートを通り、神聖国のヒーカーの所へ。

レリアナの肖像画を何度も書き直しさせるヒーカーを見て、凛子はいたたまれなくなる。

その後、王城へ行き、シアトリヒとナオミに会う。

シアトリヒに囲碁に誘われ、少し記憶を戻した凛子は、自身の娘アリアと息子リノを思い出す。

アリアとリノに会い、完全に記憶を取り戻す。

アダムやエンスリー、ウィートン、キデオンと合流し、記憶が戻ったことを話す。

わざと遅れて登場したノアに、時が経っても誰かさんの性格は変わらないと、凛子は笑って言うのだった。

小説版「彼女が公爵邸に行った理由」外伝の感想

ノアのおかげで、凛子はレリアナの記憶を完全に取り戻すことができました。

いつも通り、凛子/レリアナをからかう彼ですが、記憶がスムーズに戻ったのも、彼だからこそできたのでしょうね。さすがノア・ウィンナイト。

シアトリヒとナオミは、結ばれることなく、これまでの関係のままでしたね。ナオミが王妃になったら面白いのに。恋愛に発展すると、いつか終わりがきてしまうので、この2人は付かず離れず、このまま歳を重ねていくのでしょうね。

ノアとレリアナには、娘と息子の子供2人が生まれたのですね。ヒーカーは、ひいじいちゃんと呼ぶよう教え込んでいるそうです。

王族の血が流れている上に、後見人がヒーカーなんて、最強のお子さんです。どんな子供に育つか楽しみです。

さて、完全に記憶を取り戻した凛子ですが、地球の次元にもどり、奏と一緒になれるでしょうか。地球側がどうなっているのか気になりますね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください