漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」68話のネタバレと感想!あらすじまとめ

全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」原作BakHedam、漫画Pearjuice、脚色Jade、原題이건 명백한 사기결혼이다

毎週月曜日に最新話が更新されます。(5週連続更新後、1週休載)

前回のエピソードはコチラ

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」68話のネタバレ

ペルシルが13歳で帝国に来た当初は、自分に好意を向けてくれるアシュエルと結婚する予定だったのだが、彼が成人する直前になって、先代皇帝が突然心変わりし、側室になり身ごもったのだという。

その後すぐにアシュエルが謀反を起こして、カリアードが皇族全てを殺してしまった。

それまでアシュエルの好意は嫌ではなかったが、自分のせいでそのようなことが起きたかと知り、皇宮から逃げたくなったのだと話す。

その話を扉越しに聞いていたアシュエルは、力がなくてペルシルを守れなかったから、力を得たのにとやるせない気持ちになった。

あの日、ペルシルは生まれた娘を抱きしめ、地方の貴族と再婚してひっそりと暮らしたいと、アシュエルに願った。

アシュエルはそれを認めず、皇后になってほしいと頼んだが、いっそ殺してほしいとペルシルは拒否する。

アシュエルは、皇后にならなくてもいいから傍にいてほしいと懇願した。

全てはペルシルのためにやったことなのに、自分たちは一生すれ違ったままなのかと、アシュエルは悔しく思う。

ペルシルはレイリンに、本当は娘と2人で静かに暮らしたいのだと言う。

話を聞きながら、ラベンダー茶を飲むレイリン。

なんだか味が変だが、向かいに座るペルシルは普通にお茶を飲んでいるので、自分の舌が変になったのかと思う。

レイリンは、カリアード領は人手不足なので、名前と身分を新たに用意することもできるから、こちらで生活してはどうかと提案する。

感激するペルシルが返事をする前に、ダメだと、アシュエルが突然部屋に飛び込んできた。

ペルシルに跪き、離れて欲しくない、傍にいてほしいと哀願する。

呆れたペルシルは部屋に戻ると言う。

アシュエルは、カリアード領地に住むつもりなら自分も必ずついていくと、レイリンを睨みながら牽制する。

レイリンは、毎日あのような皇帝を相手にしている、ペルシルの苦労を理解する。

アシュエルの謀反は権力がらみだと思っていたが、こじらせた愛が原因だとは思わなかった。

そもそも先代皇帝が悪いのだろうが、それでも家族を殺すような人物の愛を受け入れるのは難しいのだろうと察する。

するとそこへ、休暇を終えたベラがやってきた。

再会を喜ぶ二人。

だが、ベラはレイリンが飲んでいたお茶のティーポットに異常があるのを察知し、蓋をあける。

中には吸い殻のようなものが浮いていたので、レイリンはショックをうける。

ペルシルは別のお茶を飲んでいたので、問題のラベンダー茶はレイリンだけが飲んだ。

ベラは、これはただの吸い殻ではなく、カリアードの鎮静剤だ、誰かがレイリンを毒殺しようとしたのだ、犯人を捜しださなければと話す。

鎮静剤は猛毒ではなかったのか、私は何ともないのだけれどとレイリンが言うと、ベラは、大公妃は星の欠片だから鎮静剤の影響はない、知らなかったのですかと驚く。

レイリンは毒殺されかけたにも関わらず、これでデリスとの肉体関係について障害が無くなったのだと、舞い上がった。

その後、デリスと昼食をとるとき、ドキドキして仕方なかった。

心配したデリスに、デリスを見てドキドキしているのだと言い、彼女は彼にキスしようと顔を近づけるのだった。

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」68話の感想

ペルシルとアシュエルの関係がだんだんとわかってきましたね。狂気じみたアシュエルの愛に毎日さらされ続けているペルシルは、疲れているようです。

先代皇帝は、ペルシルを物扱いしたかもしれませんが、娘の父親でした。割り切って側室となった彼女の前に、助けにきたとアシュエルが目の前に現れても、子まで授かった彼女にしてみれば、今更という感じなのかもしれません。

帝国に振り回され続け、さらに自分のせいで何人も死んでいるので、いくら愛されていても、受け入れるのは難しいのでしょう。

一方、レイリンは毒を盛られていました。誰が仕組んだのでしょう。

違う茶を敢えて飲んだというペルシルが怪しいと思ってしまいます。違うとは思いますが。

皇帝に愛されているペルシルに罪を着せつつ、デリスの地盤を支えているレイリンを害したいものが仕組んだということでしょうか。レイリンが皇帝の侍女に毒殺されたとなれば、旧ソペン王国の人間に帝国への激しい怒りを再び持たせることができますし。

当のレイリンは、鎮静剤が全く効かないことを知り、舞い上がっていました。ずっと我慢を強いられていたので、これでようやく身も心も夫婦になれると感激したようです。

犯人捜しをしなければいけないのですが、本人は全く死にかけていないせいか、デリスとの夢の時間への期待が膨らんで仕方がないようです。相変わらず糖度高めな夫婦で何よりです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください