漫画「皇帝の子供を隠す方法」29話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧・登場人物まとめはコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「皇帝の子供を隠す方法」原作:Lee Yeonseon、絵:SSAL、文:26、原題 :황제의 아이를 숨기는 방법

恋愛ファンタジー漫画です。1~3話まで一気読みでき、4話以降は毎日1話ずつ無料で読めます。

毎週水曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじまとめはコチラ

漫画「皇帝の子供を隠す方法」29話のネタバレ

皇帝カイゼンから、アステル宛にたくさんのドレス等が贈られたのを見て、テオールは、陛下は叔母が好きなのかと言う。

アステルは、舞踏会で着るドレスが無いから送ってきただけで、誤解を招くようなことは言ってはいけないと注意する。

数日後、アステルがドレスの試着をしていると、テオールが今日も庭で遊びたいと言うので、あまり遠くにいかないよう、侍女に指示して遊びにいかせた。

アステルの身支度を整えていたハンナは、テオールはジークムントとは違い活発だと言うので、アステルはギクリとする。

いつかはハンナに真実を話すべきだろうと思い、アステルが不安そうな表情をしていたので、ハンナも心配するのだった。

すると、テオールと一緒にいたはずの侍女が慌てて戻ってきて、自分が誰かに呼ばれテオールから目を離したすきに、テオールが行方不明になったと言う。

アステルとハンナは、庭に出てテオールを探し始めた。

すると展示室として使用しているガゼボに、侍女達が集まっているのが見えたので、アステルは声をかける。

侍女達は、展示室の壺が割られていたと言う。

アステルが、黒髪のテオールという少年を見なかったかと質問すると、一人の侍女が、その少年ならその花瓶を割っているところを見たと言い出すのだった。

漫画「皇帝の子供を隠す方法」29話の感想

カイゼンは、アステルが喜ぶだろうと舞踏会に参加することを決め(25話)、ドレスもせっせと贈りました。

本人から直接渡せば違ったかもしれませんが、アステルに彼の思いは全く伝わっていませんでしたね。むしろテオールの方が理解していました。

アステルは、カイゼンの婚約者でいる間、腹の探り合いばかりの社交界で生きていたので、物事を純粋に受け取ることができないのかもしれないですね。

さて、テオールですが、行方不明になってしまいました。誰かに連れ去られてしまったのでしょうか。目的は、アステル排除のためでしょうか?

侍女は、テオールが花瓶を割ったと言いましたが、もしテオールが本当に花瓶を割ったのなら、すぐにアステルに報告しにくるでしょうね。テオールに濡れ衣を着せようとしているとしか思えません。

テオールが行方不明になったのと、テオールに濡れ衣を着せようとしている犯人は、同一人物でしょうか。

早くテオールを見つけてあげたいですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください