漫画「義家族に執着されています」5話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・LINEマンガにて連載中の「義家族に執着されています」作画:seungu、原作:Han Yoon seol、原題:시월드가 내게 집착한다

ペレシャティは、愛していた継母・義妹・恋人に殺されるが、過去に戻った。裏切り者達から遺産と命を守るために、呪われた家門と噂されるラピレオン大公を頼り、1年の契約結婚をする。1年経てば離婚するだけなのだが、夫だけでなく義家族までも、ペレシャティに執着し始めるのだった。

恋愛ファンタジー漫画です。

毎週月曜に最新話が更新されます。

前回のあらすじはコチラ

漫画「義家族に執着されています」5話のネタバレ

ラピレオン公爵と呼び、テルデオを追いかけてきた第4皇女ドドレア・カスターは、先天的に体が弱く死を待つだけだったが、過去とは違い、病を克服したようだ。

ペレシャティは、他にもラピレオンが公爵家から昇爵してから数十年経つのに、公爵呼びしているのが気になった。

ドドレアは、自分以上にテルデオを愛している者などいないのにと、この結婚に納得がいかないようだ。

ペレシャティは、熱烈にテルデオを求めるドドレアの言葉に驚き、思わず声が漏れてしまい、ドドレアと目が合う。

ドドレアが、貴女はここにいては駄目じゃないと叫んだかと思うと、真っ赤な髪の妖艶な女性がやってきて、結婚した男を欲しがる姿を大勢に見られても良いのかと指摘する。

既に人が集まってきており、周囲がざわついたので、テルデオはペレシャティを連れ、立ち去ろうとする。

するとドドレアが、私たちは他の人と絶対に幸せになれないのだから、私が必要だと気づくはずだと言い、執念深さを見せた。

ペレシャティはゾクっとしたが、1年だけ待って欲しいと心の中で思うのだった。

その後、ラピレオンの屋敷に向かうために馬車に乗ったのだが、先程の妖艶な女性も同乗していた。

その女性はテルデオの姉セルシア・ラピレオンと言い、ペレシャティに呪いが効かないことを知っていた。

セルシアはペレシャティに、テオと結婚した理由は何かと問う。

テルデオが、一目惚れだと答えたが信じてもらえず、セルシアは、皇室との結婚を回避するためのものだと全国民が知っている、もう少しうまく隠せなかったのか、適当に結婚したと家門が笑い者になった、とブチギレた。

馬車の中が静まり返り、テルデオも何も言わないので、ペレシャティは居た堪れなくなった。

ふと、セルシアもテルデオもラピレオン家のものは全身を覆うような服装をしていて、暑さを我慢しているようだったので、ペレシャティは少しだけ窓を開けようとする。

だが馬車の揺れで窓が全開になってしまい、吹き込んできた風に煽られ、ペレシャティの髪がテルデオの顔面にヒットした。

不機嫌になるテルデオと、必死に謝るペレシャティを見て、セルシアは笑い出し、馬車の雰囲気は良くなるのだった。

漫画「義家族に執着されています」5話の感想

ネット小説や漫画では、爵位が上がることを陞爵(しょうしゃく)と表現しているものが多いと思うのですが、陞は昇の旧漢字なので、この漫画では昇爵とわかりやすく表現しているようです。

さて、ドドレア・カスターという濃いキャラクターが登場しました。テルデオは皇女に執着されています・・・

テルデオ無しでは生きていくつもりはないと言い、どうしても諦めきれずに、テルデオの背中見ながらブツブツつぶやいていました。

私たちは他の人と幸せになれないと言いましたが、皇女も呪いがかかっているのでしょうか。皇女の服装は、セルシアほどではないですが、他の人より肌の露出を控えているように見えますね。

実は呪いのせいで体が弱かったのでしょうか。そしてその呪いの耐性をつけたから、病を克服したとして表に出てくるようになったのかもしれません。

何故かペレシャティを知っており、どうしてここにいるのか、いてはダメだと言いましたが、ペレシャティが死んだこと等、ペレシャティの秘密を知っていそうですね。

ペレシャティに向けた感情が、敵意なのか驚きなのかわかりませんが、あの執念深さから、敵になったらひたすら面倒な相手です。皇族ですし。

テルデオが変わらないなら、敵視されるのはペレシャティなのは間違いないですよね。ペレシャティは、継母達という敵がいるのに、さらに強烈な敵が現れてしまいました。

ペレシャティとテルデオが突然結婚したので、社交界の良い笑いものになったと、セルシアがブチギレていました。出席者も、3日前にいきなり招待状が届いただろうから、忙しかったでしょうね。

本当は、数週間でも婚約者になり、花嫁修業としてラピレオン家に住むなど、恋愛関係だと知らしめるのが良かったのでしょうけど、あのドドレアを見る限り、婚約だけでは対処できなかったように見えますね。ペレシャティにもテルデオにも猶予がありませんでした。

結婚式が終わったので、ペレシャティはラピレオン家での生活が始まります。どのような生活になるのか、テルデオはいつ溺愛し始めるのか、気になりますね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください