漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」32話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」32話のネタバレ

アッシュはジョセフを蹴ると、昔は貴族の私有地に無断侵入すると即処刑されても仕方ないのだが、取引は終わったのに何の用かと言う。

ジョセフは、つまらないものを売ったかもしれないからどうなったか気になっただけだと言い訳するが、アッシュは、大金を受け取ったにも関わらず、何故か来たのかと問う。

アッシュの威圧感に怯えるジョセフ。

カミラの調べでは、貴族の噂では妻競売の話は一切でず、ブリニクル侯爵が苦境に立たされた平民女性に一目惚れし、皇帝から許しを得てまで婚姻した物語に変えられていた。

平民出身の侯爵夫人の話は、貴族たちにとって大スキャンダルであり、ブリニクル侯爵やクロエは妻競売で手に入れたなどばらされたくないだろうと思い、金をたかろうと考えた。

ただ、侯爵本人よりはクロエと接触した方が安全だと思い、庭園に潜んでいたのだった。

ジョセフがどう言い訳しようとも、アッシュはそれに乗らず、正体を明かしていないのに何故ここにいるのか、一緒にいた女が調べたのかと言う。

アッシュは、ジョセフの足元に金の入った袋を投げると、二度とクロエに会おうとするなと警告する。

アッシュの態度にイラついたジョセフは、クロエがいかに出来損ないで阿婆擦れかを語り、アッシュが騙されてないか見にきたのだと嘲笑う。

アッシュは、クロエを愛しているから関係ないと言うと、お前を殺してしまったら、自分の手で断罪できなかったクロエは一生お前のような者のために悪夢に苦しむかもしれないから、我慢しているうちに消え失せろと冷ややかな笑みを浮かべる。

腹を立てたジョセフは、路地裏でよく喧嘩していた自分なら、護衛も連れていない貴族に勝てると思い、アッシュに襲い掛かった。

だがアッシュに腕をひねり上げられ、呻くのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」32話の感想

クロエは29話で、ジョセフに良心があれば訪ねてこないだろうと話していましたが、ありませんでしたね。

アッシュはジョセフを心底軽蔑したでしょうね。本当は始末したいのでしょうけど、クロエの断罪のために我慢しています。

それまで、まだまだ何かやらかしそうで厄介ですね。

さすがに妻競売でクロエを買ったと話が広まるのはまずいですよね。クロエはいつまでも社交界で傷を抉られることになります。

ジョセフとカミラを遠くに追いやらない限り、安心できません。早めにクロエに決心してもらいたいところですが、急いではこの前のように過呼吸になってしまいます。

今回は金で黙らせることにしたようですが、次はどうなるのでしょう。

ジョセフは、護衛なしの貴族なら勝てると勘違いし、襲い掛かりました。一人であの場に現れた彼が戦えないわけがないと思うのですが、苛立ちすぎてまともに考えられなかったようです。

ジョセフ相手に、ほぼ笑みを浮かべながら返答していたアッシュですが、ジョセフの腕をひねり上げたときは、さすがに心底見下したような目つきになっていて面白かったです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください