漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」33話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」33話のネタバレ

アッシュを恐れたジョセフは逃げ、アッシュは、ジョセフがまた愚かなことをしないよう監視を着けようと考えた。

アッシュはジョセフの始末をクロエのために我慢したが、クロエが彼を許そうとしても、ジョセフは無事でいられる保証はない。

その後、アッシュはクロエに会いに行き、彼女が自分を待っていたことに喜ぶ。

クロエから、お茶会に招待されていないはずの皇太后が突然現れたこと、皇太后は身分差のある結婚に拒否感を持っていることを聞く。

アッシュは、ブリニクル侯爵家も皇室の血が流れているので、皇室が関わることだと思ったのかもしれないと話す。

アッシュはクロエを愛していることをおどけるように伝え、彼女を笑顔にさせると、もし耐えきれないと思ったら必ず相談してほしいと言う。

クロエは約束すると、お茶会では一人になってしまったときにヘイウッド伯爵夫人(エルロイン)が傍にいてくれた、だからまだ大丈夫だと言う。

クロエは、アッシュの隣に立つに相応しい人間になりたかったのだ。

アッシュがクロエのことを、勇敢な人だと褒めるので、クロエは、そんなことはないと言う。

だがアッシュは、辛いことに耐え生きていたのだからそれで充分だ、僕の所に来てくれてありがとうと微笑む。

クロエはアッシュに言葉にときめき、また彼の愛を感じる。

2人は今後の社交界活動について話し合う。

アッシュは、クロエを不安にさせたくないため、ジョセフに遭遇したことを話すつもりはなかった。

辛い経験をしたものは心の回復に時間がかかるのだが、アッシュはそれを実体験で知っていたのだった。

今度は自分がクロエを癒す番だと考えた。

クロエのドレスについては、印象良く見られるように、お金を気にせずにオーダーしてほしいと言うアッシュ。

ありがとうと言うクロエは、このように自分で決め自由に過ごせることができて幸せだから十分だと微笑み、アッシュはそんな彼女を愛おしく思う。

仲良く話す二人。

アッシュは、僕はいつでもクロエの味方だと言い、クロエの手に口づけするのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」33話の感想

アッシュはクロエのために、今回はジョセフを見逃しましたが、またやらかしたら、死ぬより辛い思いをさせるようです。

ジョセフは貴族の敷地に無断侵入した上に、今度は監視までつきました。このまま大人しくしていればいいのでしょうけど。侯爵家だと知ってもまだ何かしてくるのなら、命知らずにもほどがありますよね。

クロエはいずれジョセフとの問題に向かい合う必要がありますが、どのように判断するのでしょう。

まずは、クロエが両親を失ったときに、クロエを騙した夫婦から断罪されると思うので、ジョセフはだいぶ先になると思いますが、その前に何かやらかしてアッシュが始末したりして。

今回はアッシュが色んな表情をしていて面白かったです。前回のクールさはどこにいったのやら、ギャグっぽい?顔や、狐耳がついていたりと、イメージが変わりました。

話し方もかなり砕けたものになっていて、クロエと親密になってきたのだなと思います。

クロエは変わらず可愛くてキレイでした。彼女もアッシュにかなり心を許しているように見えました。

虐げられヒロインですが、いつまでもウジウジしているタイプではなく、言うべきところは毅然とした態度で言い返せる芯の強い女性ですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください