漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」31話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリcomicoで連載中の「捨てられた妻に新しい夫ができました」原題・버려진 아내에게 새 남편이 생겼습니다、漫画・lobster、原作・Alice

毎週木曜18時に最新話が更新されます

前回のエピソードはコチラ

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」31話のネタバレ

エルロイン・ヘイウッド伯爵夫人は、推測にすぎないので判断はクロエに任せると前置きし、皇太后が現れたのは個人的な事情でクロエに反感をもっているからかもしれないと話す。

皇太后には、現皇帝のルドルフ陛下以外に娘が二人おり、末娘のオリビアは家族の反対を押し切り、平民の男と婚姻して平民となり、皇室と絶縁したままこの世を去った。

クロエは、皇太后が敵としてわざわざこのお茶会にやってきた理由を理解した。

オリビアの死後、相手の男は、オリビアを殺したわけでもないのに逃げ出し、そして捕まった。

その後、皇太后は身分差のある結婚に否定的になったそうだ。

エルロインは、クロエのことを知らない人は警戒するかもしれないが、知れば好感を持つ人もいるからと、クロエを励ましてくれた。

ヘイウッド伯爵家は、ブリニクル侯爵家と同じで、皇室派でも貴族派でもない中立派なのだが、それでもわざわざクロエに話しかけてくれたので、クロエはそれだけでも今日のお茶会は十分だと思った。

クロエは嬉しくて、心からの笑顔で礼を言うと、周囲にいた女性たちは彼女の笑顔に見惚れた。

エルロインもクロエを評価し、目を細める。

その頃アッシュは、皇太后がクロエのお茶会に飛び入り参加するという報告を聞き、皇太后の思惑について考えていた。

おそらく皇太后は、あのアッシュ・ブリニクルが本気で恋に落ちたとは考えず、クロエに利用価値があって傍においていると判断したに違いないと考えた。

死んだ娘に対する罪悪感を、外に向けて怒りをぶつけることで払拭しようとしているのだろうと、アッシュはため息をつく。

そしてクロエのことを心配していた。

アッシュは、常に命を狙われていたので、鋭い洞察力を身に着けていた。

異変に気付き、馬車を止めさせ、庭園に忍び込んだネズミを捜す。

そしてジョセフが隠れているのを見つけるのだった。

漫画「捨てられた妻に新しい夫ができました」31話の感想

エルロインのおかげで、皇太后が何故クロエを嫌うのかよくわかりました。

オリビアへの罪悪感を、クロエを憎むことで紛らわせようとしています。

確かに身分差があるのは大変だと思います。おまけに皇族ですし。

でもオリビアを支えるべき家族は、彼女が駆け落ちしなければならないほど追い詰めてしまったのでしょう。

それぞれ立場や考えが違うので、誰が悪いとも言えませんが、極端な選択をお互いにしてしまったのかなと思います。

そもそもオリビアと皇太后の問題なので、クロエは全く関係ないので困りますよね。

アッシュは皇太后からクロエを守ることができるでしょうか。

一方、とうとうジョセフが動き出しました。ですが一番初めに見つけたのが、クロエではなくアッシュで良かったですね。

クロエが傷つく前に、二度と変な気を起こさないよう徹底的につぶしそうです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください