漫画「入学傭兵」51話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・LINEマンガで連載中の「入学傭兵」原題・입학용병、原作:YC、漫画:rakhyun

毎週木曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードあらすじはコチラ

漫画「入学傭兵」51話のネタバレ

壮馬は、誘拐犯の女がMかと自分を呼んだので、キャンプとは関係がないのかと気になっていた。

すると礼子から電話がかかってきて、コンビニに呼び出された。

礼子はおにぎりを大量に購入しており、ご飯がまだなら食べてとニコニコしていた。

壮馬が怪我したことが気になっていたのだが、杏奈が手回ししたのか、病院に近づけなかったそうだ。

それに、壮馬が退院したと聞いても、学校にこないので心配していたとのこと。

壮馬は、祖父に休むように言われたからと答える。

礼子は、杏奈が助かったのは壮馬のおかげだと言うと、壮馬は、第二チームのチーフのおかげだと言う。

車で誘拐犯を追いながらも、すぐに警察と護衛チームと連携したこと、銃弾を受けながらも理事長(杏奈)を逃がす時間を作ってくれたこと、それらのことがなかったら失敗していただろうと説明する。

きっちり言い返され、真っ青になる礼子。そうなのかと納得する藤堂。

藤堂が、チーフだけではできなかっただろうと、壮馬も貢献したのではと言うと、壮馬は、自分たちはチームなので最優先するのは護衛対象を守ることであり、その過程の貢献度など重要ではないと言う。

熱く語る壮馬と藤堂に、置いてけぼりになる礼子。

すると壮馬の携帯がなり、ネットカフェに呼び出されたと言う。

ゲームでもこなすべき役割があるらしく、礼子は呆れるのだった。

その頃、夕飯の買い物を考えながら歩いていた由利奈は、男子高校生らが1人の少年に絡んでいるのを見つける。

周囲は人がいないので助けを呼べなかったが、絡んでいる男(大林の弟)が以前自分をナンパしようとした男だと気づき、そのときの印象から、話をきいてくれるかもしれないと思った。

由利奈が声をかけると、大林の弟は、壮馬の妹だと気づいて慌て、こいつがいきなり食べ物をねだってきたからだと言い訳する。

由利奈が、許してあげることはできないかと言うと、弟らはその場から立ち去った。

大丈夫かと絡まれていた少年に声をかけると、彼はとてもおなかをすかせていたので、コンビニにつれて行き、おにぎりと飲み物をおごってあげた。

少年は、おにぎりをがっついたことに顔を赤らめながら、外国から来たが、着いてそうそうに財布を紛失したのだと話す。

由利奈は、大使館に相談すればよかったのにと言うと、少年は思いつかなかったようだ。

由利奈は、それでご飯を食べてといくらかお金を渡し、立ち去るのだった。

漫画「入学傭兵」51話の感想

壮馬が人間離れしているので、彼の活躍が目に付きますが、チーフも相当活躍していますよね。

礼子としては、軽い気持ちで話を振ったのでしょうけど、壮馬と藤堂は熱く話し始めました。

自分たちが関わっていることなので、殊更気になりますよね。命がかかっていることなので真剣です。

さて、由利奈は、財布を紛失してお腹をすかせた外国の少年を保護しました。

この少年は、キャンプから脱走した032ですよね。財布をなくすとか、意外に抜けたところがありますね。

まさかわざと由利奈に接触したのではないと思いますが・・・

彼がどのように壮馬に関わってくるのか気になりますね。味方になってくれると良いのですが。


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください