漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話46話のあらすじネタバレと感想

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話46話のネタバレ

レジスの予想通り、皇帝はマクスミリアンを恐れるあまり、レジスを南部に送らずに、とどまらせることにした。

マクスのおかげだったので、レジスがフッと笑みを浮かべると、マクスが話があると呼び止めた。

2人は応接室に移動し、お茶を用意したメイドが下がると、マクスは黒い兜を脱いだ。

マクスが、皇帝とどんな話をしたのか尋ねたが、レジスは教えなかった。

ちなみに、皇帝が狙われた一連の騒動は、全てマクスが仕掛けたことだった。

レジスは、その黒幕はわからなかったのだと言い、マクスを睨む。

娘から離れろ、俺は皇太子だと、互いに威圧し合い、話が全く進まない。

レジスは去り際、マクスのおかげで南部行きはなくなったと礼を言い、娘の前に現れるなと警告する。

マクスは、思い通りにいかないので、激怒してティーカップを投げた。優秀な部下ビクターがキャッチする。

もともと、皇太子の名で、自分は恐れる存在ではないことを手紙に書くつもりだったが、レジスに妨害されることは明確だった。

マクスは、フレジアにアドバイスを貰いに行くというと、部屋にずっといた部下ビクターが、自分もアドバイスできると言い、兜を脱いだ。

ビクターも顔の整った男だが、マクスに任されたのは、いつものようにマクスの影武者だった。

ビクターは、マクスがいなくなると、マクスからの理不尽な扱いに苛立って、兜を投げる。

するとマクスが戻ってきて、家主にばれないように手紙を送るにはどうしたらいいのかと言う。

マクスは、ビクターを帝国最高の浮気者だと思っていたので、恋人に秘密の手紙を送る方法を教えてほしいと、真剣な目で頼む。

そうしてマクスは、夜間に、鳩の足にメモをつけ、かなり脅して、ジュベリアンのところに飛ばした。

鳩はかなり怯えていたが、マクスはこれでうまくいくだろうと、うっとりした表情になるのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話46話の感想

レジスとマクスは、二人きりになるとギスギスし、まさに犬猿の仲です。

あの場にいたビクターは、異様な雰囲気で、居づらかったでしょうね。

そういえば、兜を投げた後にマクスが戻ってきたとき、ビクターの喉奥に、驚愕する小さなビクターがいました。毎回色々と面白いですよね。

マクスのおかげで、レジスは愛娘の傍に居続けることができましたが、マクスは状況が悪くなってしまいました。

マクスは彼女の皇太子のイメージを変えたいので、ひとまず手紙を送るようですが、ジュベリアンに効果があるかどうかはわかりません・・・

時間はかなりかかるとは思いますが、いきなり正体を現すと、トラウマのあまり完全に拒絶されると思うので、効果がほとんどなくても、地道に進めるしかないですよね。

手紙を運ぶ役になった鳩の怯えっぷりがすごいですね。頬を染めたマクスとかなりの差です。

少しでもジュベリアンに想いが伝わると良いですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください