漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話35話のあらすじネタバレと感想

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

皆に嫌われる悪女ジュベリアンに生まれ変わってしまた主人公は、割り切って父のお金で裕福に暮らそうと考えた。だがサイコパスな皇太子が自分の結婚相手だと知り、父の弟子であるマクスに契約恋愛を申し込む。そのマクスの正体は、サイコパス皇太子マクスミリアンだとは知らずに。それぞれの思惑と勘違いで迷走する、恋愛ファンタジー漫画です、

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話35話のネタバレ

レジスは、ジュベリアンの想像とは違い、酷く怒り、マクスを睨みつけていた。

ジュベリアンは、父が決めていた皇太子を選らばなかったのと、相手が父の大切な弟子だから気に入らないのだと思い、ぎゅっとマクスの腕に抱き着くと、交際することにしたのだともう一度宣言した。

レジスの雰囲気がますますおかしくなった。

応接室にて、マクスに笑顔をみせるジュベリアン。

レジスの怒りと焦りはさらに増す。

マクスにとって、愛娘は反乱を急かす道具でしかないのだろうと思ったのだ。

レジスに二人の出会いを訊かれたジュベリアンは、嘘と真実を混ぜて話そうと考えた。

彼が父を訪ねてきたとき父が不在だったので、彼は間違ってジュベリアンの所まできたのだが、もう遅い時間だったので、その夜は自分の部屋に泊めてあげたのだと説明した。

一緒に寝たのかと、衝撃のあまりに高速で震えるレジス。

そのとき二人の間に何もなかったと話していたが、もしあったのなら、マクスをこの屋敷から生きては帰さないと、レジスは怒りで青筋をたてた。

ジュベリアンは、遅い時間で家のものを呼ぶのも悪いと思い、父の弟子が私に危害を与えるわけがないと判断したのだと説明したが、レジスは、あの男が最も危険なんだと心の中で叫び、拳を震わせた。

レジスはこれまで、凶悪な性格のマクスを矯正しようとしていたが、結局矯正できなかったので、娘に危害を与えるだろうと考えていた。

レジスは、そもそもこのような奴を弟子として受け入れた自分が悪いのだと思い、頭を抱えた。

ジュベリアンは、これまで片思いばかりだったが両思いになれたのは奇跡だ、絶対に父の名を汚さないから交際を認めてほしいと、まっすぐ目を見て伝えた。

レジスは愛娘の願いをなんでも叶えてあげようと思っていたが、この交際だけは認められなかった。

レジスが別れろと言うので、やはり父は皇室の暴君皇子に嫁がせる気なのだ、どうしようと俯く。

するとマクスが彼女の手を握り、レジスに向かって嫌ですと、レジスの判断を拒否したのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話35話の感想

レジスさん最初から最後まで怒ってましたね。

ジュベリアンが連れてきた交際相手が、絶対にないと決めていたマクスだから、まあ仕方ないですよね。

しかも一晩一緒に過ごしています。カップがもう1つ割れるんじゃないかと思いました。

一方、ジュベリアンとマクスの方は、とても演技に見えないほど、恋人としてふるまっていましたね。マクスは演技だけではないですが、本当にこのまま結婚しそう。

正式に婚姻が決まったときに、マクスの素性が明らかになるのでしょうか。

この漫画は絵の勢いがいいですよね。毎週楽しみです。

エピソード後の予告は、マクスがジュベリアンに対しての思いを熱く語っていました。もうミハイルの入る隙なんてどこにもないですね。安心です。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください