漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話34話のあらすじネタバレと感想

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

皆に嫌われる悪女ジュベリアンに生まれ変わってしまた主人公は、割り切って父のお金で裕福に暮らそうと考えた。だがサイコパスな皇太子が自分の結婚相手だと知り、父の弟子であるマクスに契約恋愛を申し込む。そのマクスの正体は、サイコパス皇太子マクスミリアンだとは知らずに。それぞれの思惑と勘違いで迷走する、恋愛ファンタジー漫画です、

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話34話のネタバレ

初めて会えた、自分を信じてくれる存在に、ジュベリアンは胸が詰まる。

そして、詐欺は信じてた人がするものだと説明し、いくら親しくてもむやみに信じて口約束しないようにと諭す。

世間知らずな彼に対し、契約恋愛中に色々教えてあげようと思うジュベリアン。

彼の襟を掴み、自分に引き寄せると、契約書を書く前に口を合わせよう、重要なことだからもう少しこっちに来てほしいと顔を近づけた。

マクスは、初キスだと覚悟を決めてドキドキしながら目を瞑ったが、ジュベリアンは、護衛のゼラルディンに訊かれたときのために口裏を合わせようと、ヒソヒソ話を始めた。

しかもジュベリアンが急に近寄ったのは馬車の揺れのせいだったため、マクスは勘違いに気づいたものの、なんとか平静を保った(はず)

その後、フロエン公爵邸に到着すると、マクスのことについて護衛達に問い質されたため、ジュベリアンは、マイゼン伯爵家のパーティーで出会った自分の恋人だと説明した。

マクスから気品を感じたゼラルディンは、どこかの令息かと納得しかけるが、ジュベリアンが、マクスは貴族ではなく傭兵だと言ったため、台無しになる。

ゼラルディンは、たかが傭兵がお嬢様と親しくなったキッカケはと睨み、マクスは、たかが騎士が俺をこんな目で睨むのかと、剣呑な雰囲気になる。

マクスの顔を知っている人は、師匠レジスと彼の部下だけだった。

マクスは嫌だったが、親しくなったキッカケは、ジュベリアンが彼を助けたからだと、ジュベリアンの計画通りに紹介された。

護衛達は変な顔になったが、商店街でもジュベリアンが助けに入ったため、一応納得はしてもらえた。

ジュベリアンが、運命的に再会を繰り返し、この人だと思ったのだと話すと、ゼラルディン達は、男を見る目のない彼女がまた顔だけで選んだのだと思い、呆れる。

ジュベリアンはその視線に気づき、彼が平民だから見下しているのかと指摘するが、彼女の後ろで、マクスが護衛達を見下していた。

ジュベリアンは、何があっても守ってあげると言い、彼の手を引き、屋敷へ案内する。

守ってあげると言われるのも悪くないと思い、微笑むマクス。

眼前でその様子を見てしまったレジスは、カップを落とすほど動揺する。

そんな父の様子に気づかないジュベリアンは、私の愛する人ですと、マクスをレジスに紹介する。

マクスは硬直した師匠を見て、命がけの恋愛だと覚悟を決めるのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話34話の感想

エピソード後の予告を見るたびに笑ってしまいます。

ジュベリアンとマクスが一緒の部屋で寝たことを、レジスが知ってしまうようです。契約恋愛なのに、マクスは本当に命がけですね。

さて、無意識にマクスを誘惑するジュベリアン。

内緒話をするために彼に顔を近づけたのですが、馬車の揺れで思ったより近づいたため、マクスが初キスだと動揺してしまいました。

常に相手を魅了し翻弄する点は、周囲から見れば悪役令嬢に見えるのでしょうか。一応設定では悪役令嬢ですものね。

すっかりジュベリアンに骨抜きにされたマクスは、あっという間にラスボス・レジスとの面談になるようです。

でも次回予告では、レジスの方が崩れ落ちるようなので、ジュベリアンの言葉がレジスを叩きのめすのではないでしょうか。面白そうです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください