漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話36話のあらすじネタバレと感想

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

皆に嫌われる悪女ジュベリアンに生まれ変わってしまた主人公は、割り切って父のお金で裕福に暮らそうと考えた。だがサイコパスな皇太子が自分の結婚相手だと知り、父の弟子であるマクスに契約恋愛を申し込む。そのマクスの正体は、サイコパス皇太子マクスミリアンだとは知らずに。それぞれの思惑と勘違いで迷走する、恋愛ファンタジー漫画です、

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話36話のネタバレ

マクスは、以前レジスが語った、剣術は大切なもの・弱点を護るために存在する、いつかマクスにも大切なものが見つかるだろうという言葉をさして、自分にも大切な存在ができたと言い、ジュベリアンの肩を抱き寄せた。

マクスの真剣な告白も、以前マクスがジュベリアンを鼠と呼んだことから、レジスはとても受け入れることができず、心にもないことを言うなと突っぱねた。

マクスは、いくら師匠であってもこれ以上反対するなら我慢できないと言い、レジスは、もう弟子とは思わないと二人は言い合いになり、破門話にまで広がった。

意味が分からず混乱するジュベリアンを、マクスが連れ出そうとし、レジスがそれを止める。

2人のあまりの剣幕に、このままでは父に歓迎されないと焦ったジュベリアンは、落ち着いてと父をじっと見つめ、その手を放してもらう。

マクスとともに応接室からでたジュベリアン。

協力はありがたいし、必要なのだが、破門や父に無礼なことをするのを望んではいない、望んでいないことを人に強要するのは自己満足だと言う。

マクスが、ではどうすればいいのかと言うと、ジュベリアンは、父と仲直りしてほしい、そのためには謝るべきだと答えた。

マクスは断ろうとしたが、ジュベリアンにじっと見つめられて心が揺らぎ、謝罪すると言った。

その様子を窺っていたレジスは、あのマクスが意見を変えたのは、ジュベリアンのためなのかと驚き、彼の性格が変わったのだろうかと考える。

だが10年もマクスを見てきたレジスは、そう簡単に人は変わるものではないと思い、二人が戻ってきて、マクスが謝罪しても受け入れられなかった。

どうせ娘を利用するだけなのだろうと思ったのだ。

レジスが殺気に満ちたまま睨み続けるので、マクスは、彼女との見合いの話はもともとありえないものだったのだろうと理解する。

彼女が何故誤解しているのかはわからないが、敢えて誤解を解く必要はないと考えた。

マクスとレジスが恐ろしい睨みあいを続けるので、ジュベリアンはこのままではだめだと判断し、その場に座り込んだ。

2人がハッとしてジュベリアンの方を見ると、彼女は、全て私が悪いのだと言うのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話36話の感想

二人の異様な剣幕に、ジュベリアンは困惑していましたね。

二人共白熱しすぎて、話がどんどん極端な方へ。この調子なら、確かにマクスの考えた通り、婚約は難しかったのでしょう。

正式に顔合わせする前に、わかって良かったですね。そもそも皇帝がアレなので、現状では無理でしょう。

ジュベリアンは気づいてないですが、徐々にマクスとの距離が縮まり、彼に好影響を与えています。マクスに必要だったのは、優れた上官ではなく、大切な女性だったのですね。

さて、二人の睨み合いに埒が明かないと思ったジュベリアンは、私のせいですと、悲劇のヒロインを演じてみました。

ジュベリアンなら目に入れても痛くない二人は、すぐさま態度を変えそうですね。二人の猛獣を扱わないといけない彼女は、苦労人ですね・・・


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください