漫画「入学傭兵」20話のあらすじと感想!ネタバレ有り

無料漫画アプリ・LINEマンガで連載中の「入学傭兵」原題・입학용병、原作:YC、漫画:rakhyun

毎週木曜日に最新話が更新されます

19話のエピソードあらすじはコチラ

漫画「入学傭兵」20話のネタバレ

バイクで現れた壮馬に、見張りをしていたヤクザたちが突っかかる。

壮馬はあっという間に倒し、高橋が襲撃を受けている建物の中へ。

中には、金属バットを持ったヤクザたちがいたが、それらも一瞬で倒しきる。

一方、高橋は大勢を相手にしながらも、まだ倒れることなく戦い続けていた。

降参を促しても、笑みを浮かべて戦いをやめようとしない高橋の異常さに、川口組と山本組らは気圧される。

そこへ、組員の叫び声と打撃音とともに、壮馬が現れた。

高橋が驚き、どうしてここにと言うと、壮馬は、バイクを返しに来たと言うので、この状況で何を言っているのかと高橋は戸惑う。

突然現れた高校生が高橋の知り合いだと気づき、山本は壮馬もボコるように指示する。

高橋は、アイツには手を出さないほうがいいと警告するが間に合わず、壮馬に襲い掛かった組員らは、あっという間に倒される。

高橋以上の実力者の壮馬に気を取られてしまい、川口は高橋に殴られてしまうのだった。

襲撃者を倒し切り、疲れた高橋は座り込む。

息も切らさず敵をせん滅した壮馬は、これで妹救出の借りを返したのだった。

漫画「入学傭兵」20話の感想

壮馬は相変わらず化け物じみていますが、高橋もかなりの実力者です。

あれほどの大人数相手に、よく立ったままでいられたと思います。

壮馬には敵わないと認め、自分の実力を驕ることもないし、なかなか格好いいキャラクターですね。

高橋のおかげで、迅速に由利奈を助け出すことができたので、壮馬にとって高橋は大恩人でしょうね。少しでも遅ければ、由利奈は死んでいたので。

登場の仕方が、借りを返しにきましたではなく、バイクを返しにきましただったので、互いに気負うことないようにという、壮馬なりの気遣いなのかなと思いました。

壮馬の周囲は物騒ですが、礼子、藤堂、高橋という強力な助っ人がどんどん増えていきますね。登場が少ないので忘れそうになりますが、少佐も心強い味方ですね。


次回21話のエピソードまとめはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください