漫画「入学傭兵」21話のあらすじと感想!ネタバレ有り

無料漫画アプリ・LINEマンガで連載中の「入学傭兵」原題・입학용병、原作:YC、漫画:rakhyun

毎週木曜日に最新話が更新されます

20話のエピソードあらすじはコチラ

漫画「入学傭兵」21話のネタバレ

翌日、入院先の青空病院で飛び起きた高橋の手下は、隣のベッドに高橋がいることに驚く。

しかも川口組と山本組を両方返り討ちにしたと聞き、うそでしょと驚く。

2人の会話から、高橋の手下が店を出たときに川口組の襲撃に遭ったため、頭にきたから壮馬を探しに行ったところ、壮馬は彼が負傷していることに気づき、彼を病院まで運ぶために、殴って気絶させたことがわかった。

そして高橋が川口組と山本組に襲われているところに壮馬が現れ、一瞬で組員らを倒すと、借りは返したと言い、さっさと帰ったのだった。

化け物のような強さの壮馬だが、高橋はごく普通の高校生だと思うことにした。

一方壮馬は、サッカーのルールに馴染めないなど、一般人との小さなズレはあるが、平凡な高校生活を送っていた。

ただあまりにも容姿が整っているために、女子生徒からの人気はすごかった。

すぐに彼女ができそうなものだが、どうして彼女を作らないのだろうと、由利奈は不思議だった。

由利奈が下校すると、校門でいつものように壮馬が待っていて、その脇には壮馬の友人である片山達もいた。

壮馬は、片山たちとは由利奈を送った後に遊ぶ予定だった。

壮馬が由利奈と一緒に帰宅することを、友人よりも優先していることを知った由利奈は、礼子がボディーガードをつけてくれると言ったのを断ったのと同様に、普通の生活を送りたいから、そこまで心配しなくていいと話す。

壮馬は、自分が由利奈と一緒に帰りたいから、たまには一緒に帰ろうと言う。

すると二人の目の前に、礼子のいとこだと言う女性が現れたので、壮馬は警戒する。

女性は、礼子のせいで迷惑をかけたから食事をご馳走したいと言うが、壮馬は躊躇うことなく断る。

女性は壮馬をひきとめようとするが、全く相手にされなかった。

一方、ネカフェで壮馬を待つ片山達。

片山がトイレに行くために通路を歩いると、他校の男子生徒にぶつかってしまった。

片山が謝っても許してもらえず、殴られそうになる。

すると佐々木がやってきて、片山に因縁をつけたその少年に、俺らをナメているのかと睨み返すのだった。

漫画「入学傭兵」21話の感想

青空病院に入院した高橋とその手下。二人とも元気そうで何よりです。

手下が、襲撃された際に壮馬に文句を言いにいったのは完全に八つ当たりですが、そのおかげで高橋は無事でした。手下は壮馬に頭が上がらくなりましたね。

これでめでたしめでたしとはならず、目立った分、壮馬に近づいてくるものが増えそうですね。

礼子のいとこが接触してきました。礼子は姉と呼んでいましたが、いとこなら実の姉妹ではないのですね。

礼子と張り合っているため、拉致事件のときも礼子を心配することなく笑みを浮かべていたし、なかなかの曲者のようです。壮馬はすぐに警戒したため、壮馬を利用することは叶わないようですが。

また、壮馬の友人である片山達。以前は佐々木達が片山をいじめていましたが、いつの間にか片山のピンチに駆けつけるほど、仲良くなっていたのですね。

壮馬と西村達のケンカを眺めているだけだった佐々木ですが、どの程度戦えるのでしょうね。


次回22話のエピソードまとめはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください