漫画「悪女が恋に落ちた時」51話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで配信している転生恋愛ファンタジー漫画「悪女が恋に落ちた時」原題・악녀가 사랑할 때、作家・서귀조

毎週火曜日に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

※今のルペルシャ=リシャ、前のルペルシャ=ルペルシャ、でまとめています。

漫画「悪女が恋に落ちた時」51話のネタバレ

その後、ラビロフから署名された契約書が届いた。

やはり拒絶されるような内容ではなかった、これでダニエルに会いに行けると、リシャはご機嫌になった。

そうしてリシャは、こっそり宮殿を抜けでて、ダニエルに会いに街にやってきた。

花びらが舞い散る舞台で、女性がほほえみながら手を振っているのを見つける。

あれはなんだろう、綺麗だと感激していると、いつの間にか隣にいたダニエルに声をかけられ、びっくりする。

ダニエルにあのイベントは何かと聞くと、ベアトリスパレードを知らないのかと言われる。

リシャが全くわからないと言うので、ダニエルは一度経験してみたらわかると言う。

ベアトリス・リンデアは、この世で一番美しい令嬢で、幼い頃から求婚が絶えなかった。

しかし幸せは長くは続かず、次第に求婚者達の愛は狂気に変わり、彼女の全てを奪うようになった。

家族も名誉も全て失ったベアトリスは、稀代の妖女と呼ばれるようになり、狂人に売り飛ばされることになった。

と、ダニエルは教えてくれたが、結末については帝国民なら知っていると思ったと笑われ、はぐらかされた。

リシャはダニエルが運転するキャリッジに乗っていた。

さらにダニエルの能力で、目立つ金髪から茶髪に変わったのだが、前世の髪と同じ色だったので微妙な気持ちに。

リシャが髪を気にしていたので、ダニエルが声をかける。

リシがは綺麗な色だと言うと、ダニエルは、かわいいですよと微笑んだ。

その笑顔と甘いセリフにリシャはドキドキする。

今年のベアトリスに選ばれると、女性達のロマンである、騎士のレディーになれるとのこと。

リシャが全く興味なさそうなので、ダニエルは吹き出しそうになる。

副賞で500ゴールドの賞金がもらえる。

平民が優勝すると10人に7人は失踪するらしく、美しさで有名になっても守る力がなければ、大会に出る意味はないようだ。

集まった花の本数だけ点になるのだが、リシャは自分をキラキラした目でみてくれた少年に花を渡したのをキッカケに、周囲の人に花をくばった。

リシャが心から楽しんでいたので、ダニエルはそれで良しとした。

そうしてようやく舞台に着いたのだが、今度は自己PRをする羽目になるのだった。

漫画「悪女が恋に落ちた時」51話の感想

リシャはラビロフの署名入りの契約書をもらって喜んでいましたが、なんだか問題がありそうで怖いですね。

ラビロフはヒーローではなく、ラスボスにしか見えません。

ラビロフが勝てなかったのはダニエルだけですが、そのダニエルはリシャの命を狙っています。会う度に延期していますけどね。

今回も一緒に祭りのイベントに参加して、なんだか楽しそうです。リシャはダニエルの美貌にぐらついていますし、ダニエルは心から楽しんでいるように見えます。デートみたいですね。

リシャはいつも、楽しみを後にとっておくのではなく、その瞬間を楽しむタイプです。今回薔薇を配ったのも、その瞬間はそれが楽しかったからという純粋なものでした。このような性格が、皆に好まれるのでしょうね。

ベアトリスパレードで優勝できるかはわかりませんが、楽しそうで何よりです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください