漫画「悪役のエンディングは死のみ」54話の翻訳ネタバレと感想!あらすじまとめ

全話一覧はコチラ

韓国のkakaopage版(毎週金曜5週連載後、1週休載)を翻訳しました。日本語版が公開されたときに、間違っているところがあれば後ほど訂正いたします。

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「悪役のエンディングは死のみ」原題・악역의 엔딩은 죽음뿐

1~3話までピッコマで一気読みできます。

ピッコマ版は毎週日曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードはコチラ

漫画「悪役のエンディングは死のみ」54話の翻訳ネタバレ

イオカ帝国に破れたデルマン国は、帝国よりは文明が遅れていたようだ。

後にソードマスターになるイクリスが、剣より先に弓を学んでいたのかとペネロペは思う。

ペネロペは、では私が1位になれるように、さっきのように姿勢を指導してくれたらいいと言う。

するとペネロペの狙い通り、イクリスの好感度が49%に上がった。

イクリスは、先程と同じように後ろから彼女の体を支えると、何をしているのかという声が聞こえた。

イクリスは石弓を抱えたペネロペごと、体の向きを変える。

そこにいたのは好感度20%のデリックで、ペネロペとイクリスに石弓を向けられたかたちになった。

イクリスは無言でデリックを睨む。

ペネロペの方は、エカルト兄弟セットはともかく、攻略対象者同士が2人同時に現れるイベントはゲームでもほとんどなかったはずだと、デリックが現れたことに混乱していた。

デリックに名を呼ばれたペネロペは、とりあえずこの状態から抜け出さないととイクリスに声をかけるが、イクリスはペネロペの手首をしっかりと掴み、放すつもりはないようだった。

痛いから放してと言うと、ようやく解放された。

何をしているのか聞いたはずだと言うデリックに対し、この前の騎士との揉め事だって何日すぎても何も言って来なかったのに、何故激怒しているのかと、ペネロペは理解できない。

ペネロペが、護衛と一緒に石弓の訓練をしていたと答えると、デリックは、家の射手を差し置いてかと指摘する。

訓練中の騎士たちの手を煩わせたくない、それに護衛は石弓に詳しかったので、教えてもらうには十分だったと答える。

デリックは、同年代の令嬢に武器を向けるほど基本常識のないペネロペが、一体何を学ぶことができるというのかと、皮肉を言う。

ペネロペは、基本常識ないからこそ大会前に少しでも学ぼうと思ったのです、小公爵様と言い、私が練武場を利用するのが不快なら違う場所に行くと、イクリスを連れ立って移動しようとする。

だがデリックはペネロペの腕を掴み、教えが必要なら私が直接教えてやると言い出した。

イクリスには、追加訓練がないのなら宿所に戻るように指示する。

ペネロペは、いくらペネロペが直接連れてきた護衛であっても、騎士団長であるデリックが暗黙的に許可してくれて訓練できるのだから、デリックの指示を素直に聞くしかないだろうと、ペネロペはがっかりする。

だがイクリスはペネロペの手をとり、ご主人様の望みなのでと、訓練を続行するつもりだ。

にらみ合う攻略対象2人に、手を掴まれているペネロペ。

デリックが、奴隷のくせに誰を教えるというのかと言うと、イクリスは、帝国でもリビウス戦ではデルマンの弓術に凄惨に敗北したはずですと答える。

デリックは、略奪した小国に裏切られ、帝国軍になすすべなく敗北し、地図から消えた、あの野蛮人の国かと、強烈な嫌味を言う。

殺気立つイクリスは、ペネロペを掴んでいる手に力が入る。

とにかく身分でデリックに勝てないので、イクリスがここで諦めてくれないかとペネロペは思うが、

イクリスは、その野蛮人が帝国たった一人だけの公女に、どのように弓を教えるのか、一度見物したら良いと言い、凄む。

デリックは、生意気なと言い、2人はさらにきつく睨み合った。

それに反応してか、頭上の好感度もチカチカと点滅する。

ペネロペは、止まって止まってと騒ぎ、2人を止め、突然連取するのが嫌になったから、もう行くと言う。

火の粉がかかるかと思い、ペネロペは見守るだけにしようと思ったが、このように決闘が始まる内容ならば、巻き込まれて犬死するのは自分だろうと察し、今すぐこの場所から離れようと考えたのだ。

2人はペネロペを呼び止めようとするが、ペネロペは、一人で自分の部屋に戻るから着いてこないでと言い、睨む。

イクリスだけでなく、デリックにも向けられた言葉なので、彼は困惑する。

戦うなら私がいないところで戦って欲しいと思うペネロペ。

離れた所に移動したペネロペは、2人の好感度がどうなったか気になったが、危うく死ぬ所だったのを思えば、好感度が上がろうが下がろうが命あってのことだと考える。

石弓は、公爵に先生をつけてもらって一人で練習しよう、しばらく練武場に近寄らないようにしようと思った。

そうして狩猟大会まで、残り一日となるのだった。

漫画「悪役のエンディングは死のみ」54話の好感度

(出典元:悪役のエンディングは死のみ)

漫画「悪役のエンディングは死のみ」54話の感想

イクリスの好感度が、50%まであとちょっとになりました。今回は色仕掛けのような感じでしたが。

デリックに2人だけの甘い時間を邪魔されたイクリスは、かなり目が据わっていました。不機嫌を隠そうともしません。デリック相手に、一歩も退こうとはしませんでした。

デリックの方は、妹が奴隷と体をくっつけているので、さぞ驚いたでしょう。怒りも当然ですね。でも何故あそこに現れたのでしょう。

巻き込まれると思ったペネロペが、その場を離れることで、2人のにらみ合いを終わらせることができました。

とりあえず、皇宮に行く前に好感度をあげたいというペネロペの狙いは成功しました。問題はイクリスだけを上げる予定が、レナルドが昇し、その分上昇量が少ないことでしょうか。

狩猟大会まで僅かになったので、そろそろカリストでも登場しそうですね。ペネロペとのやり取りがどうなすのか楽しみです。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください