漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」76話のネタバレと感想!あらすじまとめ

全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」原作BakHedam、漫画Pearjuice、脚色Jade、原題이건 명백한 사기결혼이다

毎週月曜日に最新話が更新されます。(5週連続更新後、1週休載)

前回のエピソードはコチラ

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」76話のネタバレ

ペルシルは、自分の体も神の器なので、試しにこの体でカリアードに立ち向かってみて、それが失敗したならミントの体を使うようにしてもらえないかと言った。

ペルフラは、ペルシルがペルシルの名をつけたミントに愛着はないものだと考えていたが、実はそうではなかったので、ペルシルの提案を受け入れる。

ペルシルは礼を言うと、一度娘の体を抱きしめさせて欲しいと言い、ミントを抱きしめた。

ペルフラは妊娠したときに、我が子を含め全てが恨めしかったが、生きる理由も娘だった。

一緒にいられなくてごめんなさい、長く生きてほしいと思うのだった。

一方、レイリンは、執務室にて仕事をしていた。

その日には、出産を終えた夫人がいる、ストールズ騎士団長の家を訪問する予定があった。

難産だったため、まだ寝込んでいるそうだ。

この国は、階級が高いものが訪問することで、加護を受けられるという言い伝えがあるので、レイリンはその騎士団長の家に来て欲しいと頼まれたのだ。

浮かない表情のレイリン。

それに気づいたベラは、何か悩みがあるのかと尋ねる。

レイリンは、星がデリスの休息になるのはわかったが、治癒したりなど他の力はないのかと言う。

そのようなものはカリーダの能力のため、星には無いと言われ、がっくりするレイリン。

もしカリーダがレイリンの近くの人物に憑依したとしたら、それがシュタントだということもありえるだろうかとレイリンが言うと、ベラは顔を真赤にして、しどろもどろになる。

まさか一夜をともにしたことで、直接確認したなどレイリンには言えなかった。

時間になり、レイリンが城を出発したので、ベラはほっとする。

お腹も少しずつ大きくなってきたので、そのうちレイリンに説明しなければならないが、どういえばいいか悩む。

そこへデリスがやってきて、フスティーシャという薬草はデリスにも効果があるかと質問される。

それは避妊効果のある植物だったのと、デリスが摂取している鎮静剤も植物が含まれるため、アルベラはそういうことかと理解したが、レイリンに相談しなかったのかと指摘する。

デリスは、レイリンのかよわい体を妊娠させたくないと言うデリス。

するとそこへ、今度は執事長がやってきて、建設中の宝石宮で問題がおきたという。

デリスは直接確認することに。

もうすぐ誕生日のレイリンに、心も体も全て捧げるのだと思うデリスなのだった。

その頃、レイリンは騎士団長の家に到着した。

騎士団長は不安でたまらなかったのか、とてもやつれていた。

夫人に面会させてもらい、しばし雑談をする。

妊娠についてアドバイスして欲しいとレイリンが言うと、夫人は、子供は好きだがもう出産で生死をさまよいたくないと言う。

レイリンは、妊娠が楽ではないことは知っていたが、難産だった母を思うと、何とも言えない気持ちになった。

父がそれ以上子供を望まなかったのは、母に負担をかけたくないからだ。

レイリンは夫人の手をとると、きっとすぐに良くなるよと言う。

夫人は体が楽になったのを感じ、大公妃殿下が言う通り、すぐに良くなる気がすると言い、微笑む。

レイリンは、確かに血色がよくなっていることに気づくも、何故かはわからない。

実はレイリンにカリーダが憑依していたのだった。

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」76話の感想

カリーダは行方不明でしたが、まさかレイリンにくっついていたとは。

でもベラやデリスは全然気づいていませんでしたね。どういうことなのでしょう。

カリーダは治癒の力を持つようですね。アルベラになんとなく聞いたことが、実現していました。

騎士団長は妻が心配なあまり、とてもやつれていました。夫人が出産に恐怖を感じている話を聞き、彼もとても傷ついたのでは。互いに子を望んだだろうに、お互い酷く傷つく結果になってしまいました。

でもレイリンが治癒の力を発揮したので解決しましたね。幸せな親子生活を送って欲しいと思います。

デリスは妊娠にはこういった危険があるのを知っているのか何なのか、レイリンと一線を超えるのを我慢していましたが、ようやく避妊薬を摂取することで決意したようです。

レイリンも我慢していたので、2人にとっても良かったですね。

そういえばレイリンの治癒の力は、アシュエルの腕にも効くのでしょうか。

アシュエルの愛する人ペルシルは、ペルフラの依代になろうとしています。アシュエルは彼女を救うことができるでしょうか。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください