漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」70話のネタバレと感想!あらすじまとめ

全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」原作BakHedam、漫画Pearjuice、脚色Jade、原題이건 명백한 사기결혼이다

毎週月曜日に最新話が更新されます。(5週連続更新後、1週休載)

前回のエピソードはコチラ

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」70話のネタバレ

デリスの方から深くキスをし、守れなくてごめんと謝る。

ティーポットに鎮静剤が入る前に防がなければならなかった、ケリをつける前だからキスする権利はないと思う彼。

レイリンは、デリスに軽くキスすると、今は守らなくてもいいと言う。

そうして二人はまた深くキスするのだった。

その後、レイリンはぐっすり眠った。

ようやくキスしたばかりだというのに、デリスの心配は、レイリンが妊娠したらどうしよう、彼女に大変な想いをさせたくない、もう少し慎重にというものに変わった。

デリスは誰よりも大切なレイリンのために、彼女を害そうとしたものを始末しに向かうのだった。

翌朝、レイリンは昨日のデリスとの濃厚なキスを思い出し、デレデレしていた。

彼女自身は最後までしてもOKだったのだが、デリスはキスまでだと何故か我慢したのだった。

レイリンは、あのアロマオイルを使う日はいつかと考える。

煩悩にまみれていたレイリンは、ケイティーに呼ばれて正気に戻る。

ケイティーは、レイリンに鎮静剤を盛った犯人を見つけた、予想通りナインナイトギルドにスパイが紛れこんでいたので、そのスパイから真犯人を聞き出し、デリス自ら処断したと説明する。

犯人は帝国の旧貴族派で、レイリンを殺害することにより、デリスと皇帝の間に亀裂を生じさせるのが目的だったそうだ。

二人のうちどちらかが崩れればと、漁夫の利を狙ったようだが、結局邸宅も財産も全て燃やされ、犯人一族は無一文にされた状態で山に捨てられたそうだ。

シュタントを殺そうとしたのもその犯人だったそうだ。

皇帝は既にこの報告を受け、ペルシルがここに残らないようにするためか、慌てて出発したそうだ。

レイリンは皇帝に呆れつつ、悪魔の化身と恐れられているデリスが、貴族の一族を破滅させてしまったので、彼の評判が落ち、民心が離れたらどうしようと不安になる。

レイリンは、カリアードの誤解と真実を童話にして広めることを思いつき、彫刻師と画家達を呼ぶよう指示する。

星の欠片の恋愛物語も一緒に広めるつもりだ。

するとドレスデザイナーのマダム・ヘイルンが来たと報告が。

デリスと海で水遊びするために、だいたいのイメージを伝えて、水着を作ってもらったのだ。

しかしマダムが持ってきたものは、セクシーな下着だった。

デザイナーはまた作り直すと言い帰った。

帝国の夜はこのような下着を着るのが当たり前なのか、もしかして昨日最後までできなかったのは下着のせいかと考え、残された下着を眺めるレイリン。

するとデリスがケーキセットを持ってきた。

デリスは、レイリンが眺めていた先ほどの下着を、べストのようなものだと勘違いしたようだ。

デリスはケーキセットを勧めるが、全部食べたら一週間は野菜だけで過ごさないといけないほど、高カロリーに見えた。

レイリンは、マダムが作ってくれたドレスが着れなくなると断るが、デリスはそれでも食べさせようとする。

デリスが食べてと、ケーキを彼の口に突っ込むと、彼はそのままレイリンにキスした。

もっといるかと、色気丸出しのデリスなのだった。

漫画「これはまぎれもない結婚詐欺ですっ!」70話の感想

レイリンとデリスはついに、と思いましたが、キスで我慢しましたね。デリスはレイリンが大切過ぎて、異様に慎重になっています。じれじれの二人です。

さて、レイリンに毒を盛った犯人が明らかになりましたね。ソペン側の人物かと思いましたが、帝国の人間でした。カリアードの奥さんを害そうとするとか、命知らずにもほどがあります。

ナインナイトギルドは、以前はデリスが仕切っていたので、統率のとれた味方かと思っていましたが、スパイが入り込んでいました。一枚岩ではないのですね。

レイリンが星の欠片だから毒の影響を受けなかったから良かったものの、大公妃に毒が盛られるなんて深刻な問題です。いつペルフラが襲ってくるかわからないときに、裏切り者が潜んでいる状態はまずいです。

でもレイリンはデリスのことが気になりすぎて、危機感が全くないという。彼女がにこやかに過ごすのが、デリスの望みだと思うので、この夫婦はこの状態のままでいいのでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください