漫画「俺だけレベルアップな件」最新話144話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載している「俺だけレベルアップな件」制作DUBU(REDICE STUDIO)、原題・나 혼자만 레벨업 。

コチラは韓国の漫画アプリkakaopageの方の内容を翻訳してまとめてみました。日本版と違うところがあれば、後ほど訂正いたします。

毎週金曜日に最新話が公開されます。(韓国版は木曜)

※前回のエピソードはコチラ

※登場キャラクター一覧はコチラ

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話144話のネタバレ

旬はビルの屋上に立ち、影の兵士を使って賢太を捜していたが、既に都市から出たのか発見できなかった。

賢太はD級の戦闘系ハンターなので、一般人が群れになっても敵わないはず、ハンター管理局行きの車が都市を出ようとすれば、彼だって抵抗したはずだと考える。

犯人はスカベンジャーギルドの誰からしいが、スカベンジャーギルドのハンターと言えば、右京隼人の弟の右京将人だ。

兄が死んだ事件の真相を明らかにするために、アメリカに来る日まで待っていたのだろうかと考える。

あの事件で生き残ったのは旬と賢太だけだったので、右京は自分達が兄を殺したと疑った。

そして犬飼課長に警告されたことが実際に起きたのだ。

せめて病院で護衛をつけておけば良かったと後悔し、もし彼に何かあったらと、旬は険しい表情になる。

一方、トーマスの所にはまだ何の報告もなかった。

命知らずの行動だが、右京はS級ハンターなので水篠ハンターとの戦力格差は理解しているはず、それにも関わらずこのような行動をとったのは、トーマスがでることを見越しての判断なのだろうと察する。

ローラに連絡をとり、ハンター管理局と協力しここ1ヶ月間の右京の行動を調べたところ、普段行かない場所に足を踏み入れたことが判明した。

ちなみに、早く調べ上げないと水篠ハンターとトーマスが正面衝突するかもと、ハンター管理局を脅したそうだ。

トーマスは、スカベンジャーギルドのレイドをキャンセルさせ、ギルドのハンター全員を疑わしい場所へ向かわせた。

その情報をハンター管理局が掴み、これはただ事ではないと騒ぎになる。

廃工場に拉致された賢太は、右京とその仲間の男2名に暴行を受け、ぐったりと座り込んでいた。

右京は、トーマスに水篠旬に接触するなと言われていたが、質問に答えてくれる人物はもう一人(賢太)いるから、初めから水篠旬に接触する気はなかった。

兄と入ったダンジョンで何があったのか正直に答えてくれれば帰すつもりだ。

水篠旬が兄を殺した、その一言さえ聞ければ諸菱賢太には用はない。

目を覚ませと言い、気絶している賢太をどつく右京。

一般人なら死ぬような暴力で、賢太は吐血するが、決して口を開くことはなかった。

右京は、賢太を殺さずに痛め続けるために、ヒーラーの仲間を呼んでいた。

また、現場は閉鎖されて5年経つ工場だったので、叫んでも誰もこないと脅す。

ボロボロの賢太に、言う気になったかと右京が尋ねるも、バーカと言い、賢太は笑みを浮かべる。

賢太の頭を柱に叩きつける右京に、仲間は、お金のために殺人に加担したくはない、もう十分ではないか、止めようと声をかける。

だが、何を言ってるのか、これから始まるのにと、右京隼人と同じような邪悪な笑みを浮かべる右京将人。

すると、工場入り口に立つハイオークが目に入った。

近くでダンジョンブレイクでも起きたかと、右京はハイオークを始末するために上着を脱ぐ。

何故かブルブル震えているハイオークを見て、右京を見て怯えているのかと思う彼ら。

右京がハイオークに殴りかかった瞬間、交換、という声がするのだった。

その頃、旬の母と葵は、ニュース番組を見ていた。

彼女達の護衛に、こっそりベルが張り付いている。

テレビにアメリカに着いたときの旬が映り、二人と一匹は反応する。

その瞬間、ベルは激しい旬の怒りを感じるのだった。

同時刻、最近ダンジョンで事故が多いから注意するようにと、騎士団ギルドの坂東がレイド前のギルドメンバーに説明していると、譲が慌てだした。

坂東の影がブルブル震えていたと騒ぐので、坂東は譲に休むよう促す。

その頃、移動中だったトーマス・アンドレは、既に始まってしまったことに気づき、車のドアを蹴飛ばし外にでる。

他の者は自分についてくるようにと命じ、そのまま走り出した。

そして廃工場では、右京の胴体にめり込んだ拳によって、右京は工場の端まで吹っ飛んだ。

怒れる旬が姿を現したのだった。

漫画「俺だけレベルアップな件」最新話144話の感想

右京はやってしまいましたね。欲しい言葉のために、ヒーラーを呼んでリンチするなんて、兄弟揃って鬼です。

しかもトーマス・アンドレを当てにしていたのですね。スカベンジャーギルドはとんだギルド員を持ったものです。

賢太はリンチに耐え、旬を売るようなことはしませんでした。お調子者で頼りなさそうにみえても、芯はしっかりしている青年ですよね。殴られてかなり悲惨な顔になっていましたが、格好良かったです。

トーマス・アンドレの方は、最悪を回避するためにギルドのハンターを総動員して向かいましたが、間に合いませんでした。到着する頃には、右京の生死は危ういと思うのですが、どのように場を収めるのでしょうか。

現場を視た旬の怒りはすさまじく、日本にいるベルにまで感情が伝わっていました。ハイオークはじめ、他の影兵士は相当怖かったでしょうね。

それほど激怒した旬は、右京をどうするつもりでしょう。ダンジョン内ではないから、隼人のときのように殺すと厄介なことになりますよね。殺さない程度に二度とハンターとして活動できないほどの制裁を加えるのでしょうか。

まとめ

・トーマス・アンドレは全ての予定をキャンセルして、ギルドのハンター全員で、右京のもとへ向かった

・水篠旬が兄を殺したという一言が欲しい右京は、最初から旬に接触するつもりはなく、賢太を痛めつけて聞き出すつもりだったが、賢太は口を割らなかった

・トーマス・アンドレより先に、旬が右京の前に現れた


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください