漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」24話のネタバレと感想!あらすじまとめ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」原題・록사나:여주인공의 오빠를 지키는 방법

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週金曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードあらすじはコチラ

漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」24話のネタバレ

ロクサナは毒蝶から、ペデリアン家の者が北の沼地についたことを知る。

新鮮な血と肉を好む子達を送ったから、歓迎のプレゼントを気に入ってもらえたらいいと微笑む。

カシスが来ていつの間にか1ヶ月が経つが、もうすぐカシスのいない日常に戻ることができる、そう思う彼女は満月を見上げた。

冷める前に食べてと言い、カシスに食事を運ぶロクサナ。

毒蝶を育てるために無理をしていたので、カシスに顔色が悪いと言われてしまい、ペデリアンの人々の話をしにきた、心配ではないのかと話を変える。

カシスが、イシドルなら上手くやるから心配ないと言うので、私ではできないと言いたいのかと返すと、カシスは大型魔獣用の拘束具をいとも簡単に外し、ロクサナの手を引っ張り隣に座らせる。

私の許可なしに触れるなんてと怒るロクサナに、お前の方が許可なくこれ以上のことをしたくせにと言うカシス。

やはりそれが本性かと、カシスは動揺しているロクサナを見て微笑む。

カシスはロクサナの手を握り、彼女を回復させる。

彼が優しいのは、自分が倒れたら計画が失敗するからなのだと、思いこもうとする彼女。

忘れているかもしれないが私はアグリチェだとロクサナが言うと、カシスは、わかっていると答えた。

その少し後、月間評価の前夜、アグリチェの敷地で侵入者騒ぎがあった。

ロクサナが、何の騒ぎかと父に尋ねると、ペデリアン側の侵入者のようだから、自分のオモチャがきちんといるか確認しろと指示される。

すぐ指示に従うよう、さっと動くロクサナに、自分に似て行動力があると感じる父親。

ロクサナは、計画のためカシスを連れ出す。

近くを通った使用人に、今ペデリアンが来ているからオモチャと一緒に部屋に戻った方がと言われるが、考えがあるから秘密にしてくれないかと、その美貌で惑わす。

さらに、捕まえた侵入者を父がどこに集めるように指示したかを聞きだす。

使用人達から離れると、ロクサナはカシスに通るべきルートを教える。

屋敷から完全にでるまでは絶対に緊張を解かないでと、ロクサナはカシスに警告し、二人は先へと進むのだった。

漫画「ロクサナ~悪女がヒロインの兄を守る方法」24話の感想

毎回のことですが絵が綺麗ですね。いつまでも眺めていられます。

美の化身のようなロクサナですが、他のアグリチェとは違い、前世の記憶持ちなので、カシスの言動に揺さぶられることが多いですね。

何のしがらみもなければという展開は恋愛漫画にありがちですが、この2人に限っては、しがらみがなければ興味をもつことも接触すらしないでしょうね。とても限定された付き合いです。

カシスの脱出が完了すれば、ロクサナと彼の縁はとても薄いものになるのでしょう。カシス側から接触してこない限りは、彼女は絶対に干渉しないでしょうね。

だから2人が恋愛関係になるならば、歯車が1つでもずれたら成就しないような、奇跡的なものなのだと思います。

さて、ついに脱出のときが来たようです。どのようにしてカシスを連れ出すのか、連れ出した後はロクサナはどうなるのか、次回が楽しみですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回もお楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください