漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」264話のネタバレと感想!あらすじまとめ

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」原作sosori、漫画Antstudio、原題・해골병사는 던전을 지키지 못했다

毎週土曜日に最新話が更新されます

※登場人物まとめはコチラ(ゆっくり編集中です)

※前回のエピソードはコチラ

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」264話のネタバレ

黒いドレスを纏ったルビアは、領民を城の前に集めると、彼が領民らの頭上に浮かべたインベントリに乗り、自分を慕う領民たちに向かって、生贄は利用しがいがあると高笑いした。

人は信じがたい現実に直面すると感情的になるため、ルビアの発言によって不安になり、現実逃避を始めた。

それでも残る領民の信頼を打ち砕くため、自身がチャンドラー・グウィンを殺したこと、その一族を奴隷にしたこと、それらは良い領主として領民の信頼を得るためだったことを説明する。

利用されているとも知らず領民が働いたために南部が発展したこと、それを原動力に帝国に対抗するアンデッド軍団を作ることができたこと話す。

どういう意味かと問う領民の声に、ルビアは、自分はネクロマンサーであり魔女、帝国の敵だと名乗り、その傍らには骸骨の彼が立った。

領民たちは、自分たちは騙されていたのかとショックを受ける。

するとそこへ、道を開けろと、レイリー率いる青獅子騎士団がやってきた。

レイリーは、貴様が団長を殺したのかと、宙に浮かぶルビアと彼に剣を向ける。

レイリーたちは、ここに来るまでに量産されたレアンドロもどきを倒してきたのだが、尊敬する団長の惨い扱われ方に、激怒していた。

レイリーが、南部を魔窟にして皇室に叛逆した罪、レアンドロ侯爵を殺した罪で死刑に処すと怒鳴ると、領民たちも、自分たちは騙された、自分たちは皇室に忠誠を誓っている、あの魔女を殺せと声をあげ、レイリーに同調した。

ルビアは、帝国一の騎士団が信じてくれたのだからこれで良いのだと、立ち去ろうとした。

だが、イリアール総管とマレール書記官が青獅子騎士団の前にたち、ふざけるなと怒鳴るのだった。

・次回のエピソードはコチラ

漫画「骸骨兵士はダンジョンを守れなかった」264話の感想

ルビアは、帝国から領民を守るために、悪女を演じました。彼の登場が一番のアピールになりましたね。どう見ても魔族、ついでにギスとその兵士を見せれば、疑う余地もないでしょう。

タイミングよく、レイリーを先頭に青獅子騎士団が登場しましたが、彼らは量産型レアンドロを倒すことができたのですね。

141話の戦闘では、群れで現れてはいてもレアンドロの性格のせいで1対1を望むようですし、部下であると安心させ、隙をついて攻撃すればなんとかなるのかもしれません。

さて、うまいこと悪女になったルビアですが、前世でもずっと味方でいてくれたイリアール総管とマレール書記官が、声を上げてしまいました。

イリアール総管たちは、怒り狂う領民の前にいますが、大丈夫でしょうか。


・次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

2 COMMENTS

TaoCheng

結局ルビアの計画は断行されましたが、青獅子騎士団がギスの作った前線基地を突破してしまったので、結果としては妥当な流れでしょうか。

量産型レアンドロもそうですが、ギルラウト1人でも皇室やアイザックと戦い抜いた超英雄なんですが、騎士団に破壊されてしまったのでしょうか?
慌ただしい展開でしたが、骸骨の彼との再会の一コマが欲しかったですね。

青獅子騎士団は新しい指揮官の赴任を待たずに殴り込んで来ましたね。戦力的に他の剣主と共闘でもしないとエラストに近づくことも出来ないかと思っていましたが、そうでもなかったようです。
ちゃんと騎士団の兜をかぶれば口元にほうれい線が寄って劇的に強くなる仕掛けでしょうか。

そもそもケビン・アシュトンが接触したのは、
ルビアで、青い窓を受け継いだ彼のシナリオがぶち壊しになっても、別な算段が残っているのでしょうね。
ただイリアール総監やマレール書記官、そしてレイリーも正直な心根の人物なので、無益な乱闘で命を落とさないと良いですね。

返信する
猫野

前哨基地は、ルビアの演出のために、敢えて通過させたかもしれませんね。ギルラウトらデュアラハンは、無事なのではないかと思ってます。
青獅子騎士団は、兜装備でごつくなりましたよね。ほうれい線が寄ってしまうので、ビジュアル担当のレイリーは兜を着用しなそうです。レアンドロ無しでも相当な実力があるようですが、レイリーは以前の彼に惨殺されているので、レイリーの実力は疑わしいです。
ルビアですが、ルビアも楔になり得る、ということでしょうか。現在のシナリオがどのようになっているか気になりますね。ルビア一人が悪女になることで、イリアール総管らが助かると良いですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/altair/morn.life/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 353

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/altair/morn.life/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 353

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/altair/morn.life/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 353

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/altair/morn.life/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 353

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/altair/morn.life/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 353

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/altair/morn.life/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 353

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/altair/morn.life/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 353

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/altair/morn.life/public_html/wp-content/plugins/siteguard/really-simple-captcha/siteguard-really-simple-captcha.php on line 353

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください