漫画「悪役のエンディングは死のみ」最新話87話のネタバレと感想!あらすじまとめ

全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマ(AndroidiOS)で連載中の「悪役のエンディングは死のみ」原題・악역의 엔딩은 죽음뿐

1~3話までピッコマで一気読みできます。

毎週日曜日に最新話が更新されます。

前回のエピソードまとめはコチラ

漫画「悪役のエンディングは死のみ」最新話87話のネタバレ

裁判翌日、皇宮に向かって歩くペネロペを呼び止めたのは、レナルドだったのだが、大声で皇太子を野郎呼ばわりして、皇太子との関係について騒ぎそうだったので、慌てて止めさせた。

小声になったレナルドに、噂になっている皇太子との関係について訊かれたので、森で密会していたのは事実だからこそ、二人一緒に狙われたのだと説明した。

皇太子に殺されそうになったのにとレナルドは納得しなかったので、ペネロペは、用があって会っただけで噂は嘘だが、そうでもしないと会ったことを説明できなかったのだと答える。

何故危ない男にあったのかについては、偶然だと言ってもどうせ信じないだろう指摘すると、レナルドは、自分は兄とは違う、ペネロペが言うなら信じていたと言うので、彼女は鼻で笑った。

だがレナルドは、謹慎がとけたばかりでペネロペが暴れるわけがないこと、狩猟大会に来たがらなかったのも騒ぎに巻き込まれたくなかったのではないかと、ペネロペを理解していた。

ペネロペはレナルドを信じることにし、密会ではなかったと答えると、皇太子との関係を再度疑われたので、レナルドには関係ないのではないかと呆れた。

レナルドは、傷がひどくなっているから毎日塗るようにと、前夜祭のときにもペネロペに塗った軟膏(62話)を渡した。

ペネロペは、軟膏と、信じてくれたのはレナルドだけだと信じてくれた礼を伝える。

レナルドは、顔を真赤に、好感度を40%に上昇させながら走り去った。

皇宮に通うようになって3日経った現在、図書室から皇宮に到着すると、ペネロペはカリストの補佐官セドリック・ポッターに遭遇する。

セドリックにカリストの容態を尋ねると、快方に向かっているとのこと。

何故か期待した目で、カリストの顔を見ていくか聞かれるので、ペネロペは今回も10分だけ彼の部屋に入ることにしたのだった。

漫画「悪役のエンディングは死のみ」最新話87話の好感度

  • デリック  32%
  • レナルド  37%→40%
  • カリスト  42%
  • ヴィンター 44%
  • イクリス  67%

漫画「悪役のエンディングは死のみ」最新話87話の感想

レナルドだけは、ペネロペをずっと信じてくれました。軟膏も毎日塗るようにと渡してきたし、彼女を気にかけていていました。

周囲とは常にギスギスした関係なので、レナルドみたいな純粋さは、ホッとしますよね。

信じるという言葉に対し、ペネロペは馬鹿にしたように笑みを浮かべましたが、今回の狩猟大会でいかに信頼というものが脆いものか、彼女は思い知ったのでしょう。

レナルドやヴィンター、カリストはペネロペを信じていました。ペネロペからの信頼を裏切ったのはデリックだけですよね。

シーズン3の表紙がデリックですが、信頼関係が壊れた状態でスタートしました。終盤には回復するのでしょうか?リボンがちぎれているから、駄目なのかもしれないですね・・・

ペネロペの首の怪我ですが、狩猟大会でのゴタゴタのせいで、怪我が悪化していたようです。85話で、ヴィンターも心配していましたね。キレイに治ると良いのですが。

カリストの方は、快方には向かっているそうですが、まだ目覚めませんでした。なので、ペネロペも噂を訂正しづらいのでしょう。皇宮の人には、カリストの恋人だとしっかり認識されているようです。

カリストが目覚めても、彼が訂正しない気がしますが、ペネロペの身を護るには彼の庇護があった方が良いですよね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください