漫画「実は私が本物だった」最新話79話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※各エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「実は私が本物だった」原作March、漫画yuun、原題 사실은 내가 진짜였다 

毎週土曜日に最新話が更新されます

登場人物まとめはコチラ

前回のエピソードはコチラ

漫画「実は私が本物だった」最新話79話のネタバレ

皇女アラベラ主催のピクニックに参加したキイラは、美味しいケーキを楽しんでいた。

そこへアラベラやってっきて、皆に挨拶する。

参加している他の令嬢が、そういえば今回もコゼット嬢が来ていないとヒソヒソ話していたので、キイラは、閣下の怒りが収まらずまだ謹慎中だと、にこやかに話した。

近々ある狩猟大会の話がでたので、令嬢たちは、狩猟大会で男性に花束を贈ってもらうという恋愛話で盛り上がった。

そこからキイラの恋愛事情に話が移り、祭りの間に黒髪の美丈夫と歩いていたこと、ケーキ店で金髪の美青年といたことを目撃されていたので、それぞれ、パルビス家の騎士と、魔塔所属の魔法士で魔法の諮問をもらっている関係であることを説明した。

令嬢たちは、騎士と魔法士どちらが恋人にふさわしいかと話し始め、近くを通った令嬢たちも混ざり、キイラを置いてけぼりにして、盛り上がった。

令嬢たちは、魔法士なら空中デートという特別なことができてロマンチックだ、騎士なら永遠の忠誠を誓うのでロマンチックだと、魔法士推し、騎士推しで揉めていた。

ちなみにキイラはどちらも体験済みだった。

どちらと結婚したいかと問われたキイラは、二人と結婚することを想像し、顔を赤くして口ごもった。

その可愛らしい姿に皆がほっこりしていると、アラベラは、狩猟大会の準備の打ち合わせがあるからとキイラを連れ出す。

そしてキイラと二人きりになったアラベラは、キイラから色々聞き出そうとするのだった。

漫画「実は私が本物だった」最新話79話の感想

男主人公は誰か、という内容でしたね。

エレズもジョゼフも容姿が整っているので、令嬢たちの良い話題になりました。

キイラとしては、ときめくことはあっても、恋愛感情にまで発展していないので、どちらと結婚したいかと言われても戸惑ってしまいますよね。これが意識し始めるきっかけになれば面白いのですが、どうでしょうか。

狩猟大会が近々あるそうですが、エレズとジョゼフは参加できるのでしょうか。彼らが参加したのなら、エリアの獲物を根こそぎ狩り尽くしそうですね。しかも獲物の命を奪わず、捕らえるだけとか器用なことをしそう。

しかし、コゼットと魔族のことに集中しなければならないですよね。大陸全体に関わることなので、エレズに連絡をとり、対策を練らなければなりません。

そういえば、前回、エレズから贈られたお守りの耳飾りにヒビが入ってしまったので、そちらも修復が必要です。キイラは、修復が必要なことをわかっているでしょうか。ちょっと心配です。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください