漫画「実は私が本物だった」最新話80話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※各エピソード一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「実は私が本物だった」原作March、漫画yuun、原題 사실은 내가 진짜였다 

毎週土曜日に最新話が更新されます

登場人物まとめはコチラ

前回のエピソードはコチラ

漫画「実は私が本物だった」最新話80話のネタバレ

アラベラは、キイラが大勢の前では話しづらいだろうと思い、こうして連れ出したと話す。

社交界に出てきたのは結婚相手を探すためだと聞いたが、先程の男性たちの話を否定していたので、本当は別の理由があるのではないかと問う。

キイラが、さすがに打ち明けることができずに無言になると、アラベラは、友達だと思っていたのに、私に教えるのも難しいのか、それでも私は仲良くなれたと思っていたのだと言う。

キイラはハッとして、自分もアラベラを親しい友人だと思っていたと打ち明ける。

そして、同年代の友達を作りたくて、大公を説得するために、結婚相手を探していると公にしたとのこと。

また、エレズとジョゼフについては、結婚相手は一生を添い遂げる関係であることから、二人に対してまだ想像したことがないと話す、

するとアラベラが、1度もときめいたことがないのかと言うので、キイラは顔を赤くする。

アラベラは結婚について割り切っており、自由に相手を選べる、キイラの恋の方を応援するという。

夜、アラベラに言われたことを思い返していたキイラは、自分のために生きると決心してから、色々な経験ができ、信頼できる人たちに出会えたと考えた。

そして、自分に恋愛ができるだろうかと、ジョゼフとエレズを意識し始めるのだった。

漫画「実は私が本物だった」最新話80話の感想

キイラとアラベラの間には、既に友情が生まれていましたが、お互いにはっきり友人だと認めたということでしょうか。

キイラもアラベラも、不器用なのでわかりにくいですものね。皇女と公女なので、女性内では最強のコンビです。

アラベラに尋ねられたキイラの目的ですが、そうそう打ち明けられないですよね。

ですが、さすがに復讐相手であるコゼットを放置しておくと、大陸全体に災いが押し寄せてくるので、そのような規模なら、信頼できるものにだけ打ち明けておいても良いのでは。

また、皇族に頼むことで、何か対策をとってくれるかもしれません。今のところ、アラベラしか信頼できないとは思いますが・・・

一方、キイラは、やっとエレズとジョゼフの関係について、考えるようになったのでしょうか。ただ、エレズにはまだ恋愛感情がなさそうなので、もしエレズを選ぶとしたら、それなりに苦労しそうですね。

今回でしばらくお休みのようです。再開が待ち遠しいですね。


それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください