漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」121話のあらすじと感想!ネタバレ有り

※全話一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマで連載中の「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」作家SWAN、絵ユンヘ、原題 아이리스 – 스마트폰을 든 레이디 

毎週月曜日に最新話が更新されます

前回のエピソードあらすじはコチラ

登場人物まとめを作りましたコチラ

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」121話のネタバレ

カマンディ家夫妻の結婚1周年パーティーに、先代大公と、当時ラガースの令嬢だった現エレナ大公妃を招待したそうだ。

先代大公が、孫が生まれる夢を見たと喜んでいたので、カマンディ夫妻は祝いの言葉を述べたのだが、エレナ嬢が青ざめ、慌てて会場からでたので、マリアンヌの母は追いかけたそうだ。

するとエレナ嬢は気を失って倒れてしまった。

そして目覚めたエレナ嬢が、初めに会いにいったのはローズ・フォレストだった。

その日以来、大公妃は元気がなく、子供を持てるか悩んでいるようだと思ったが違うようだと言うマリアンヌ母。

本来は、マリアンヌの父とエレナ大公妃が婚約する予定だったが、マリアンヌの母と結婚することになったため、ラーガス家は面白くないだろうと思い、調べてみたのだという。

するとローズ・フォレストが人をつかってエレナ大公妃をつけていたことがわかったので、エレナ大公妃が倒れたのはローズ・フォレストのせいだと考えたようだ。

アイリスは、大公と母と大公妃の間に何かあったようだと考える。

アイリスが帰ると、マリアンヌの母は、ネラのようなあくどいものが力をつけるのは絶対に許せないから、ルイ皇子を皇帝として認めることはできないと言うのだった。

屋敷に戻ったアイリスは、3人の関係について考えていた。

するとダニーがやってきて、最近ネラの周辺を探る騎士がいると報告したが、ネラが人を使ってその騎士を暗殺しようとしたので、救ったのだと報告する。

そしてその騎士は、ボスがフォレスト侯爵だと気づき、ソフィーをさらったのは自分だと告白したのだそうだ。

アイリスは、その騎士ジアンニーに会い、何故ネラの頼みを聞いたのかと問う。

ジアンニーは、ネラと自分の間に子供がいる、少し前までは私との結婚を大公に認めてもらい、遠方で親子仲良く暮らすつもりだと、彼女が話していたのだと打ち明ける。

ネラの悪事に嫌になるときがあったが子供のために我慢したと言い、許されないことをしてしまったと謝る。

ジアンニーがネラを愛していることに気づいたアイリスは、ネラがあなたと幸せな生活を送れないのは知っていたはずだと話す。

アイリスは、ジアンニーの姿が回帰前の自分の姿と重なってみえた。

ジアンニーは、わかっているからこそフォレスト侯爵と会おうと考えた。

そして貴女に許してもらおうとは思わないと言うのだった。

漫画「アイリス~スマホを持った貴族令嬢~」121話の感想

ローズ・フォレストとエレナ大公妃は何があったのでしょうね。

マリアンヌの母の話を聞く限りでは、エレナ大公妃の方が追い詰められているようでしたが、ローズも93話で、ヴィンセント(現オスカー大公)と赤ん坊(アイリス)を守るためには仕方なかったと話していたので、追い詰められていたはずです。

エレナ大公妃がローズと協力関係にあったのなら、ネラをかばってアイリスを突き飛ばすようなことはしないだろうし、エレナ大公妃とローズの間は決して良い関係ではないと思います。

マリアンヌの母が、エレナ大公妃からカマンディ家の令息を奪ったように、エレナ大公妃が、ローズ・フォレストからオスカー大公を奪ったのでしょうか。

前回の話について、エレナ大公妃がローズに膝をついたと書かれていましたが、家の力で無理やり奪ったから、ローズに膝をついて頭をさげたとか?一体何があったのでしょうね。

そしてついに、ジアンニーとアイリスが接触することができました。ネラを確実に追い詰めることができますね。

ネラはとうとうジアンニーまで殺そうとしてしまいました。ジアンニーは、愛する人が自分を裏切り続けたことに、ボロボロになってしまいました。ただただ利用されたのだなと、酷く傷ついたでしょうね。

こうなっては、赤ん坊も何かされるかわかったものでないので、とても不安だと思います。

ひとまずは、彼がさらったソフィーをどうしたのかを教えてもらい、彼女を保護しなければなりませんね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください