漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話75話のあらすじネタバレと感想

※各エピソードネタバレ一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

恋愛ファンタジー漫画です。1~3話まで一気読みでき、4話以降は毎日1話ずつ無料で読めます。

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」75話のネタバレ

うっとりと口づけをする二人。

ジュベリアンはマクスに、今後恋人としてジュベリアンを尊重することと、ずっとそばで護ってほしいと言うと、マクスはしっかりと頷いた。

ジュベリアンは、猫のようなこの男を、暴君だと考えていたなんてと面白かった。

ジュベリアンは、もっと早くに皇太子だと打ち明けてくれていたらと言うが、どれほど皇太子との結婚を嫌がっていたかを指摘されてしまう。

マクスが、皆が知る皇太子の悪い噂は皇后が流したものだと言うと、ジュベリアンはマクスを信じているので理解していた。

ジュベリアンとマクスが幸せなひと時を過ごしている間、レジスは、地下監獄に来ていた。

この場所は、表向きは帝国の重犯罪者の収容所だが、実際は、無実の彼らを収監していたので、戦争以降レジスの妻アメリアはいつも怯えていた。

魔法と剣気が通じず、入ったら決して出ることができない影の部屋の前に着いたのだが、結界で護られているので、仲間の魔法使いデビンの魔力が必要だった。

レジスは、デビンとの位置確認用アーティファクトを持っていたのだが、それを持って近づいてきたのは皇帝の側近パイレククス伯爵だった。

友人の命が惜しいならついてこいと言われ、捕らえられたデビンと皇帝が待つ部屋へ。

魔法使いデビッド・バンテスは、レジスの妻アメリアと同郷で、10年前に死亡したと報告されていたフロエン家の魔法使いだった。

皇帝は、そのようにして魔法使いを引き抜いていたのか、だからそいつらをなかなか探しだせなかったと言い、アメリアの時のように娘を死なせても良いのかと脅す。

激怒し凄まじい剣気を放ったレジスに、パイレクス伯爵は皇帝を護るように剣を構えるが、皇帝はレジスの勢いに怯えつつも、指輪を使った。

すると、レジスは赤黒いオーラに包まれ、久しぶりだなとドラゴンの思念体が話しかけてきた。

このドラゴンは、71話で話しかけきたもので、レジスはジュベリアンの自殺のせいで時間を巻き戻したことを知っていた。

ドラゴンの声は、皇帝ダリウスなど愚か者には聞こえておらず、レジスにしかわからないそうだ。

ドラゴンは、娘が死んで皆殺しにした気分はどうだったか、愛する妻もその娘も失った世界で生きるのはどんな気持ちか、そんな世界を排除したかったのではないかと、面白そうに尋ねる。

レジスは、ジュベリアンの名前を呼びながら、涙を浮かべた。

その頃、ジュベリアンは何かを感じ取り、父がどこにいるかをマクスに尋ねる。

レジスという英雄は、世界を滅亡させる鬼へと精神を飲み込まれてしまうのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」75話の感想

ジュベリアンとマクスが幸せそうで何よりです。とても微笑ましく、このまま幸せに・・・とはならないのですよね。

レジスが大変なことになっていました。キルケの指輪の影響でしょうか、レジスの瞳が赤くなっていましたね。

あの話しかけてきたドラゴンが、キルケなのでしょうか。何故レジスが時を戻したことを知っているのか、時戻しの力が、あのドラゴンに関するものなのか、謎が増えましたね。

あの魔法使いとレジスの妻との関係は、ちょっとわかりました。同郷だったので、アメリアやその夫レジスに親身になってくれているのですね。

もちろん、ダリウスが皇帝として問題があるのが一番でしょうけども、キッカケにはなりましたよね。

ダリウスが捕らえていた無実の彼らというのは、デビンのような魔法使いのことでしょうか。

さて、レジスはどうなってしまったのでしょう。次回予告では、レジスは娘に過去の記憶があることを知り、ジュベリアンは父の愛を知るようです。今度のすれ違いは、うまく解消できるでしょうか。

レジスが世界を憎まないよう、ジュベリアンがレジスを支え続けるしかないようですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください