漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話74話のあらすじネタバレと感想

※各エピソードネタバレ一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」74話のネタバレ

あの鳩笛の音で来るのは、父とマクスしかいないため、ジュベリアンは皇太子に、弄んで楽しかったかと言い、睨む。

マクスが、いつバレたのかと動揺しつつ、何か誤解していると言い訳しようとしたので、ジュベリアンは彼の手を払い、話があるから左奥のテラスに来いと言う。

ジュベリアンがさっさと立ち去ってしまったので、まさかこのまま終わってしまうのかと、マクスは絶望しかけるが、彼女を追いかける。

テラスに移動したジュベリアンの方は、彼が平民にも関わらず偉そうだったり、上品な仕草をしていたのは皇太子だったからで、彼は自分が一番恐れている存在だったのだと、泣きそうになっていた。

そこへマクスがやってきたのだが、仮面を着けたままだったので、まだ自分を欺こうとしているのだと思い、ジュベリアンは、彼の愛の告白について断った。

ショックでぐらつくマクスは、騙そうとしていたわけではない、もう一度チャンスが欲しいと言うが、ジュベリアンは、では何故言わなかったのか、騙していたことに違いはないと言い、完全に別れようとする。

するとマクスはその場にへたり込み、正体を隠そうと思っていたわけじゃない、ジュベリアンが自分を恐れているから、正体を知られれば離れてしまうと思って言えなかったのだと話した。

傍で護らせてほしいと、マクスは地面に膝をついたまま、何度も彼女にお願いした。

ジュベリアンは、皇太子が跪いている状況に焦るも、彼がジュベリアンを護ろうとして怪我した手を見て、以前もあのようにジュベリアンを護ろうとして怪我をしたが、彼はジュベリアンを愛しているからと告白してくれたこと(64話)を思い出した。

ジュベリアンは彼の気持ちが知りたくて、マクスの仮面をそっと外すと、彼は泣いていた。

マクスが、愛している、どうか捨てないで欲しいと懇願するので、ジュベリアンは、このように愛を伝えてくれる人を信じたいと思い、彼の涙を止めるために額に口づけをした。

ジュベリアンは優しく微笑み、二人は口づけするのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」74話の感想

やっと、妙なスレ違いが解消され、二人の想いがきちんと通じ合いましたね。まさか鳩の笛が決め手になるとは思いませんでした。

ジュベリアンからすると、ずっと皇太子が怖くて嫌いだと話していていたのに、実はその本人だったと知って、騙されたと頭にくるのは仕方ないですよね。信頼していたから余計に辛いですよね。

でもマクスも、ジュベリアンに嫌われたくなくて言い出すことができず、ずっと葛藤していました。あのように心底嫌われているかと思うと、言い出せないのは理解できます。皇太子というだけで、問答無用で拒絶されていましたし。

マクスにとって、最愛のジュベリアンを失うことは耐えることができないので、なりふり構わず懇願したのが良かったようです。口だけではなく、ずっと彼女を護り続けていたので、マクスの気持ちは嘘ではないと理解してもらえました。

何の隔たりもなく、2人の気持ちが通じ合ったエピソードなので、購入しておいて損はないですね。マクスの想いがよく伝わってきて、なかなか感動的なエピソードでした。

あとは皇帝たちから解放されれば良いのですが、レジスたちの作戦はどうなっているのでしょうね。

次回予告では、レジスとその妻アメリアのことが描かれるようですが、レジスはアメリアのために、全てを捨てたそうです。その捨てたことが、キルケの指輪に関係しているのでしょうね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください