漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」最新話76話のあらすじネタバレと感想

※各エピソードネタバレ一覧はコチラ

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「お父さん、私この結婚イヤです!」原題:아빠, 나 이 결혼 안 할래요

恋愛ファンタジー漫画です。1~3話まで一気読みでき、4話以降は毎日1話ずつ無料で読めます。

毎週日曜に最新話が更新されます

前回のあらすじはコチラ

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」76話のネタバレ

精神をキルケの指輪に汚染されたレジスは、皇帝の命令通り、仲間のデビンを殺そうとする。

レジスの心を詰り続けるドラゴンの思念体は、ジュベリアンが自殺した日に、レジスが皇宮内を皆殺しにしたように、久々に殺戮を楽しもうと言う。

だがレジスは、アメリアが操られるレジスの苦しみを理解し、愛を伝えてくれた過去を思い出し、精神をのっとられないよう抗い始めた。

レジスの精神抵抗を受け、キルケの指輪は赤く光り始め、レジスは自身の足を刺すことで正気を保った。

その際、デビンを縛っていた縄も切ったので、デビンはレジスの指示に従って逃げ出した。

レジスの精神に入り込んでいるドラゴンは呆れ、自分だけがレジスを理解し哀れんでいるというのに、この国はレジスの家族や人生を台無しにしたのになと言い続け、自分とともに帝国を滅ぼすのだと、レジスの目を赤く染めるのだった。

その後、会場で父を探すジュベリアンは、皇帝とともに会場に入ってきたレジスに気づく。

皇帝は、デビンを逃してしまったことや、奪った魔力を使い果たしたことが不満だった。

レジスが庭園にでたので、ジュベリアンは後を追いかけ、父を待っていた、友人には会えたのかと声をかける。

するとレジスは、とても冷たい目で一瞥し、去った。

ジュベリアンが泣きそうになっていると、その様子を見ていたマクスが物陰から現れ、ジュベリアンを気遣う。

ジュベリアンは、自分が皇族を殺そうとした罪で監獄に入れられたら、マクスは皇太子として自分を拷問して殺すのかと質問する。

質問に驚いたマクスは、自分にとって家族はジュベリアンと師匠(レジス)だけだと言い、もし自分達が恋人同士でなくても、師匠ならジュベリアンを助けようと動くはずだと言う。

師匠はジュベリアンをとても愛しているとのマクスの言葉に、過去の行動はジュベリアンを護るためだったことや、ジュベリアンをとても愛してくれたことに気づいた。

ジュベリアンは、前世でレジスが自分と距離をとったのは、何か理由があるに違いなく、その理由を知りたいと思ったのだった。

漫画「お父さん、私この結婚イヤです!」76話の感想

レジスの精神に入り込んだドラゴンは、鎖でレジスの精神を縛り上げ、英雄のレジスに帝国を滅ぼす鬼になってほしいようです。

レジスの理解者のように振る舞い、同情しているのだといいますが、クスクスと笑っているので、レジスを良い駒だとしか思っていないのを隠しきれてないですね。

レジスの過去では、レジスの暴走にアメリアが犠牲になったかのようですが、とんでもないですね。実際はどうだったのかわかりませんが、ジュベリアンの命で脅されているため、レジスは帝国から逃れることができません。

キルケの指輪で、レジスがおかしくなっているタイミングで、ジュベリアンは父の愛に気づきました。

今のままなら、ジュベリアンはレジスを信じ、レジスを護るために動くことができるのでは。今回逃げ出したデビンも、レジスを助けるために動くだろうから、ジュベリアンと協力できれば良いですね。


次回のエピソードはコチラ

それではここまで読んで下さってありがとうございました

また次回も楽しみですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください